港北区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

油断禁物、子どもの便秘 東部病院で無料講座

講師となる同院小児科医長の十河医師
講師となる同院小児科医長の十河医師

 「放っておくと大変。子どもの便秘を詳しく解説します」―済生会横浜市東部病院で11月23日(祝・金)、無料の市民公開講座「子どものためのうんち学」が開催される。時間は午後2時から3時30分。鶴見区医師会と同院の共催。

◆   ◆   ◆

 「ちょっとくらい大丈夫だろう」「自分も便秘気味だから」。子どもの便秘について、そんな風に考えていないだろうか。

 一般に便秘は3〜4日排便がない場合をいうが、個人差も大きく、毎日出ていても症状が出ることや、逆に3日に一度でも便秘ではないこともある。症状は腹痛や腹部の膨満などの腸閉塞症状。慢性化が進行すると、便が漏れ出る便失禁になる可能性もあるという。

 同院は「乳児期から慢性化することもある。また、排便時に痛みを感じた経験から我慢するようになるなど、ちょっとしたきっかけから便秘になるケースもあるので、保護者の方に学んでほしい」と講座への参加を呼びかけている。
 

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク