港北区版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

花で被災地支援 高田町の荏原さんら

会場となった仮設住宅からは笑い声が絶えなかった
会場となった仮設住宅からは笑い声が絶えなかった

 観賞用草花の生産者が所属する横浜市園芸協会「花(か)卉(き)部」(荏原正和会長・高田町在住)が先月、東日本大震災の被災地である宮城県石巻市の仮設住宅に、同部メンバーが育てたパンジーやビオラ、コスモスなど約10種類、300プランターを届けた。「花を生産する自分たちの仕事を通して、被災地の役に立ちたい」と同部が昨年から行っている取り組み。

 当日は苗を運んできた花卉部メンバーと被災者らの花を通した交流が見られた。荏原会長は「花をお渡しする時は、列をなすほど盛況でした。今後もいろいろな形で支援を続けていきたい」と話している。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク