港北区版 掲載号:2013年3月28日号
  • googleplus
  • LINE

鶴見川の舟運文化伝える 太尾河岸跡に記念碑

 新羽橋近くにある太尾河岸跡に、かつて鶴見川で栄えた舟運文化を広く知ってもらおうと、記念碑が建てられた。設立は舟運文化の伝統を伝える活動を行う鶴見川舟運復活プロジェクトが計画した。

 23日に行われた除幕式には、小川浩之港北区長をはじめ、関係者らや近隣小学校の児童も参加=写真。式の前には小机から太尾河岸までの散策も行われた。また、舟運が栄えた当時を知る吉川英男さん(樽町)が作成した港北区内の「鶴見川舟運歴史マップ」も披露。

 同プロジェクトの長谷川武明代表は「河川のかつての賑わいを思い起こすきっかけになってほしい」と語った。

 参加した新羽小学校4年の小山明日実さんは「昔のことを含め鶴見川のことを深く知ることができ、勉強になった」と話していた。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク