港北区版 掲載号:2013年4月4日号
  • googleplus
  • LINE

大塚製薬荒川さん 「災害備蓄品の準備を」 3年もつ栄養調整食品 紹介

社会

商品を手に説明する荒川さん
商品を手に説明する荒川さん
 港北区内にあるビルオーナーやビルメンテナンス業者など39事業者で構成されている、よこはま港北ビル環境協議会(寺谷捷彦会長)が先ごろ、新横浜にある岩崎学園で「防災連携勉強会」を開いた。

 協議会は、ビルの環境衛生や省エネルギー化、地球温暖化防止などを視野に入れながら、建物を安全に維持するため所有者が情報を共有しようと、1995年に設立されている。東日本大震災後は、災害対策も課題として加えている。

 今回は、大塚製薬(株)横浜支店の荒川雅子さんが案内役を担当。新横浜は災害時、帰宅困難者が多数発生することが予想されることから、災害備蓄品を準備する重要性を説いた。荒川さんは同社が製造する3年間備蓄が可能な栄養調整食品「カロリーメイト」の紹介をした。通常市販されているのは、一年間が賞味期限だが、紹介した商品は災害備蓄用に開発されたもので、事業者向けに販売をしている。味はチョコレートのみという。

 参加者からは「どこに行けば手に入るのか」といった質問が寄せられた。

 荒川さんは「3・11以後行政からも商品に関心が高まっている」と話していた。

 問合せは大塚製薬【電話】045・314・5261。

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

まちの魅力を再発見

港北観光協会

まちの魅力を再発見

3月29日号

記者メモ

記者メモ

3月29日号

「ママの手きれいになった」

新横浜プリンスペペ

「ママの手きれいになった」

3月29日号

2連町会が表彰

連続無火災

2連町会が表彰

3月29日号

10周年イベントで賑わう

キュービックプラザ新横浜

10周年イベントで賑わう

3月29日号

女性参加のバドミントン

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク