港北区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

ドキュメンタリー映画祭 社会の一面 切り取る 大倉山記念館で

文化

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 2008年から始まり、今回で7回目を迎える大倉山ドキュメンタリー映画祭が2月22日(土)・23日(日)、大倉山記念館で開かれる。

 福島第一原発事故で被害を被った福島県天栄村の米作り農家グループの取り組みや、精神科病院に来院する人の姿を追うドキュメンタリーなど、社会の一面を切り取った11作品が上映される。

 料金一般1600円(各回入替制・2作品以降は1000円)。高校生以下・シニア・障害者1000円(各回入替制)、予約優先。

 予約は実行委員会【携帯電話】080・3542・8759。

港北区版のローカルニュース最新6

県が男性育休ガイド発行

県が男性育休ガイド発行 社会

事例盛り込み取得を推進

3月26日号

創業からの歴史がわかる一冊

創業からの歴史がわかる一冊 経済

区内企業社長が本出版

3月26日号

港北生まれのAI翻訳機

見つけた!

港北生まれのAI翻訳機 社会

53言語対応 外国人との交流に

3月26日号

待望の”日吉東交番”開所

待望の”日吉東交番”開所 社会

地域の念願叶う

3月26日号

リニューアル工事が完了

日吉地区セン

リニューアル工事が完了 社会

4月1日、開館予定

3月26日号

新型コロナの経営相談

横浜市信用保証協会

新型コロナの経営相談 社会

休日電話対応スタート

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク