港北区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

高齢者事故防止キャンペーン 「注意喚起の徹底が必要」 港北署 2件の死亡事故で

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
横浜F・マリノスの公式キャラクターのマリノスケとチアリーダーも参加し、配布活動を行った
横浜F・マリノスの公式キャラクターのマリノスケとチアリーダーも参加し、配布活動を行った

 2月20日、新羽駅前で港北警察署主催の高齢者事故防止キャンペーンが実施され、歩行者に反射材やチラシなどが入った啓発物が配布された。キャンペーン後には、先月起きた事故発生現場に行き、再発防止に向けた現地診断が行われた。

 同署によると、交通事故自体は減少傾向にあるものの、県下ではまだまだ多い現状だという。今回のキャンペーンは、先月20日に鳥山町、25日に新吉田東と、高齢者が亡くなる交通事故が連続して発生したことを受け、交通事故発生防止を高齢者に訴えることを目的に開かれた。

 現地診断では区役所、土木事務所なども交え、事故の状況の再現を行い、対策を考えた。同署は「安全に配慮した柵を配備するなどの対策も考えられるが、2つの事故ともに不注意や無理な横断などが主な原因。反射材の装着を呼び掛けるとともに、交通マナーに関する注意喚起の必要を感じた」と分析した。

自覚と声掛けを

 今回のキャンペーンには区交通安全シルバーリーダー連絡協議会などの高齢者も多く参加。配布を行った区老人クラブ連合会の酒井松雄会長は「体がもう丈夫ではない高齢者が交通事故に遭うと死亡事故につながりやすい。まずは自分が歩くのが遅いということを自覚することが大事なのではないだろうか。決められた横断歩道を守るなど、高齢者同士で声を掛けていきたい」と語った。

港北区版のローカルニュース最新6

県が男性育休ガイド発行

県が男性育休ガイド発行 社会

事例盛り込み取得を推進

3月26日号

創業からの歴史がわかる一冊

創業からの歴史がわかる一冊 経済

区内企業社長が本出版

3月26日号

港北生まれのAI翻訳機

見つけた!

港北生まれのAI翻訳機 社会

53言語対応 外国人との交流に

3月26日号

待望の”日吉東交番”開所

待望の”日吉東交番”開所 社会

地域の念願叶う

3月26日号

リニューアル工事が完了

日吉地区セン

リニューアル工事が完了 社会

4月1日、開館予定

3月26日号

新型コロナの経営相談

横浜市信用保証協会

新型コロナの経営相談 社会

休日電話対応スタート

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク