港北区版 掲載号:2014年6月19日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント 「身体の状況確認も大切です」 大倉山 かず歯科医院

掲載号:2014年6月19日号

  • LINE
  • hatena

 「第二の永久歯」とも言われるインプラント。入れ歯などの不具合で悩む人が、治療の選択肢に入れることは常態化してきている。しかし留意しておきたいのが、身体の状況だ。

 大倉山駅徒歩0分にある『かず歯科医院』の鈴木和夫院長は、インプラント希望者に過去・現在の治療歴を丁寧に聞き取りする。「歯の状況確認は当然ですが、身体も視野に入れておかないと、インプラントの成功率が下がります」と話す。

5500本埋入

 鈴木院長は神奈川歯科大学卒業後、医局員として東京女子医科大学歯科口腔外科に勤務。その後、都内インプラントセンターで10年以上勤務するなどし、5500本を超えるインプラント埋入をしてきた(1997年4月〜13年5月)。

 同院では、歯科用CTも院内に設置。3次元撮影した画像で神経や血管が通る箇所を事前に把握する。そうした詳細な情報を得た上で、治療室とは別に設置されたクリーンルームでオペを行っている。

 鈴木院長はこうした院内整備を進める一方、”患者様の声に耳を澄ますこと”にもっとも重きを置く。「インプラントを希望する患者様をしっかりと問診することで、治療手法を判断できる。医師による押し付けの医療は私がもっとも嫌うもの。思いっきり笑えて、食べられるためには、どんな治療法が最適なのか。そこがすべての起点となります」と語る。

クリーンルーム。インプラントはここでオペとなる
クリーンルーム。インプラントはここでオペとなる

かず歯科医院

港北区大倉山2-1-14-3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6

感謝を込めて人形とお別れ

#人形供養

感謝を込めて人形とお別れ

 郵送も受付 神鳥前川(しとどまえかわ)神社

4月8日号

口腔内の殺菌が大切

#歯医者

口腔内の殺菌が大切

親知らず治療のポイント

4月8日号

へり無し畳で和モダンに

#洋室にもフィット

へり無し畳で和モダンに

東横たたみ店

4月8日号

姿勢が楽なアイデアクッション

#アイデア商品

姿勢が楽なアイデアクッション

テレ東WBS「トレたま」で紹介!

4月8日号

色で引き出す!史上最高の私

#パーソナルカラー診断

色で引き出す!史上最高の私

センター北 ハピネス

4月8日号

門前に商店街、散歩コースにも

#憩い・広々

門前に商店街、散歩コースにも

「四季の表情」がおもてなし

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter