港北区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

県政報告121 「健康寿命 日本一」めざして 県議会議員民主党・かながわクラブ はかりや珠江

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 梅雨明け時期は身体が暑さに慣れていないため熱中症を起こしやすいと言われます。ご高齢の方や子どもは体温調節機能が弱いので注意が必要。こまめに水分・塩分を補給しましょう。

 今回は、生活習慣病について取上げます。

*健康は一日にしてならず

 県では「いのちが輝き、誰もが健康で長生きできる神奈川」を目標に、健康寿命を男女共に1歳ずつ伸ばし「健康寿命 日本一」を実現しようと取組みを進めています。あらゆる世代が健やかな生活を送れるよう支援し、県民の「健康づくり」をさらに促進させるのがねらいです。健康は毎日のつみ重ね。維持するためには生活習慣の点検が第一歩です。

*検診と生活習慣の改善

 県民の死亡原因のトップは「がん」。早期発見・早期治療のためには、「検診」が大切です。本県の受診率は全国平均より低く、主ながんの検診受診率を40%にすることを当面の目標とし、啓発に努めていきます。

 がん以外で罹患率が高いものは、高血圧性の循環器疾患や糖尿病、慢性閉塞性肺疾患、慢性腎不全などがあります。

 これらの病気は生活習慣に起因しており、発症や重篤化を防ぐには生活習慣の改善がカギ。そこで県では「健康づくり10カ条」を提唱。適正体重、食事、運動、睡眠、ストレス解消、禁煙、適量飲酒、歯と口腔の健康等を心がけるようPRに努めています。

 しかしなかなか自分一人ではうまくいかないのも事実。日常的な診療や健康管理など、身近で気軽に相談できるお医者さん「かかりつけ医」を持つことが大事です。

 生活習慣病への理解を深め予防に役立てるため「生活習慣病を知るつどい」を開催致します。是非ご参加ください。

神奈川県議会議員 はかりや珠江

TEL045-546-1491

TE:045-210-7620

http://www.hakariya.org/tamae

港北区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

地域防災拠点の機能強化

災害に強いまちづくり 市政報告

地域防災拠点の機能強化

横浜市会議員 望月やすひろ

3月25日号

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

市政報告Vol.51

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

横浜市会議員 さかい誠

3月25日号

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

市政報告

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

横浜市会議員 大山しょうじ

3月11日号

空家条例が可決

地域の声をカタチに 市政報告

空家条例が可決

横浜市会議員 望月やすひろ

2月25日号

間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

県政報告 ㉚

間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

県議会議員 武田しょう

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter