港北区版 掲載号:2014年7月10日号 エリアトップへ

(PR)

区内に2院翔栄会 オペ室、歯科用CT 設置 インプラント治療に特化

掲載号:2014年7月10日号

  • LINE
  • hatena
インプラント専用 オペ室
インプラント専用 オペ室

 永久歯を欠損した際の治療法として、認知度を高めるインプラント。実際に治療を選択した場合、オペを必要とすることから、医療設備が整った歯科の選択が重要になる。       区内で「すだ歯科医院」と「アークデンタルクリニック新横浜」を運営する『医療法人社団 翔栄会』は、インプラント治療の成功率を高めるため、院内に歯科用CT、オペ室を設置する。

 同会ではインプラント希望者の口内の歯周病検査などをし、その上でCT撮影。神経の通う箇所、インプラントを埋入する骨の量など詳細な情報を把握する。オペは一般歯科でもある「アークデンタル」内にあるオペ室で実施。1本あたり10〜20分程度で終了となる。麻酔により極力痛みを取り除き、希望者には胃カメラ検査に使用する静脈内鎮静法も採用する。オペ終了後は、その日から食事を取ることも可能だ。

 同会の須田理事長は「オペのスタートでは緊張している方も、終了時にはリラックスされている方が殆どですね」と話している。

インプラントオペ中の須田理事長
インプラントオペ中の須田理事長

医療法人社団 翔栄会

0120-4182-99

HTTP:-

http://www.sudashika.com

港北区版のピックアップ(PR)最新6

めざせ「聴き上手」

日本産業カウンセラー協会

めざせ「聴き上手」

養成講座・講習を無料体験

2月25日号

「共に学ぶ仲間とのびのび成長を」

軽度知的・発達障がい者を支援

「共に学ぶ仲間とのびのび成長を」

横浜健育高等学院で令和4年入学希望者募集中

2月11日号

人生100年時代を見据えた歯科治療

人生100年時代を見据えた歯科治療

インプラント、矯正の無料相談実施中

2月11日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

2月11日号

腰痛・坐骨神経痛の悩みに

腰痛・坐骨神経痛の悩みに

”中心軸”が原因かも

2月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク