港北区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

綱島少年すもう大会 熱戦に観客から拍手 200余人が土俵に

スポーツ

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 綱島地域の夏の風物詩として長年に渡り地元住民から親しまれている「綱島少年すもう大会」が8月2日・3日、綱島小学校相撲場で開かれた。

 大会には、2日間で215人が参加。厳しい夏の日差しが照りつけるなか、土俵に上がった子どもたちは熱の入った取り組みを次々に見せていた=写真=。観客からは「押せ、押せ、踏ん張れ、負けるな―」といった掛け声とともに温かい拍手が送られていた。

 受賞者・各学年の優勝者は以下の通り(敬称略)。【最優秀選手賞】釜谷健二郎 【殊勲賞】劉勇毅 【敢闘賞】大畑慶真 【技能賞】田中翠 【努力賞】石川耕平 伊丹真音

【幼稚園年長】佐藤大地 【1年生】山田悠太【2年生】杉本聖楽【3年生】伊丹龍丸【4年生】大畑慶真【5年生】劉勇毅 【6年生】釜谷健二郎

 また、努力賞を受賞した6年生の伊丹真音さんは、綱島小学校の児童だったが現在は転居し、長岡市立川崎小学校に在籍している。5年生まで同大会にすべて参加しており、今回も遠路をものともせず参加。大会に皆勤する頑張りを見せた。

港北区版のローカルニュース最新6

夏の到来告げる

夏の到来告げる 社会

ヒマワリが見頃に

8月13日号

コロナ禍から学ぶ

港北九条の会

コロナ禍から学ぶ 社会

8月20日、都筑区で講演会

8月13日号

子どもに科学の楽しさを

子どもに科学の楽しさを 社会

NPOがスタッフ募集

8月13日号

「二度と起こしてはダメだ」

「二度と起こしてはダメだ」 教育

 都筑区在住 長谷川秀男さん(90)

8月13日号

戦禍に家族6人、韓国へ

戦禍に家族6人、韓国へ 社会

青葉区在住 中村宏さん(86)

8月13日号

「国のために死んでやろう」

「国のために死んでやろう」 社会

緑区在住 岩澤純造さん(91)

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク