港北区版 掲載号:2014年9月4日号 エリアトップへ

(PR)

司法書士・税理士のセミナー/個別の相談 参加無料 相続でもめない損をしない 遺言書の作り方、認知症対策・節税の仕方

掲載号:2014年9月4日号

  • LINE
  • hatena

 来年1月の相続税増税まで半年を切り「我が家も相続税が掛かるのか」など相続遺言、後見の関心が高まっている。有効な対策を専門家に聞いた。

 「税制改正されても実際に相続税が掛かる人は全体の1割未満。無理な節税対策も目立つのでご注意を」と話すのは、年間3千件以上の相続遺言相談を受ける司法書士法人市川事務所の市川英昭代表。

 妻に夫の財産を、同居の家族に家を相続させるという原則を守れば大抵のケースで相続税の心配はない。そして自分が万が一認知症になったとしても事前に「任意後見契約」を結んでおけば安心だ。

 ただし、「遺言は絶対に必要」と市川さん。「『家族の仲が良いから』と安心している家庭ほどトラブルになるケースが多い。生前贈与を受けた場合、同居する家の引継ぎ、介護した貢献等が分割協議を”争族”にしてしまう。遺言があれば遺産分割協議など必要ないのです」と警鐘を鳴らす。

無料セミナーを開催

 市川事務所では正確な情報と対策を知ってもらいたいと無料セミナーを実施。個別相談もあり参加者からは「我が家なりの対策を考えてもらえ、安心して一歩を踏み出せる」という声が。先着順。予約はお早めに。

司法書士法人 市川事務所

(横浜事務所)横浜市西区高島2-12-6崎陽軒ビルヨコハマ・ジャスト1号館7F

TEL:0120-08-0625
FAX:045-450-5947

http://www.ichi-jimu.com/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

「赤ちゃんのママに支援を」

コロナ禍でサポート得られず苦悩

「赤ちゃんのママに支援を」

パート募集・1日2時間OK、11日説明会

10月21日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

10月21日号

極楽浄土に続く紫雲廊(しうんろう)、完成

星宿山正福寺

極楽浄土に続く紫雲廊(しうんろう)、完成

永代供養説明会を実施

10月21日号

「進行したむし歯・歯周病に」

プラズマレーザーでの治療とは

「進行したむし歯・歯周病に」

高田駅0分 ルトゥール歯科診療室

10月21日号

スマホ・キッズケータイ、大特価

ドコモショップ新城店の出張販売会

スマホ・キッズケータイ、大特価

10月20・21、28〜30日限定

10月14日号

庭木の手入れは今がベスト

庭木の手入れは今がベスト

ダスキン菊名 剪定サービス好評

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook