港北区版 掲載号:2014年9月11日号 エリアトップへ

創立40周年を迎えた「港北リトルリーグ」の会長を務める 原田 富美雄さん 綱島台在住 66歳

掲載号:2014年9月11日号

  • LINE
  • hatena

一歩ずつ成長 きちんと飛躍

 ○…1974年に設立した「港北リトルリーグ」は今年で40周年を迎えた。現在、小学生から中学1年生までの40人の児童・生徒が練習に励んでいる。30年前から監督になり、7年前に会長に就任した。「私で3代目。歴代の人たちが築いてきてくれた基盤の上にいます。これから50年、それ以上を迎えられるようにしたいです」と話す。

 ○…長男がチームに所属してから、休みの日には応援のためにグラウンドへ。そのころ、3軍を見る人がなく、監督就任を要請されたことが関わることになったきっかけ。「硬式野球経験も指導の経験も全くなかったんです。人前で話すのも苦手で」。最初は指導に戸惑うことも多かった。「子どもたちは今日、教えたことを1週間後には忘れてしまう。そこが難しかったです」。”練習で厳しく、試合では笑顔で”が方針。毎週毎週、根気強く教えていった。「何事も言い続ければ変わってくれるんです。子ども達のポテンシャルの凄さだと思います」と目を細める。試合前日には、寝る前に全イニング分をシミュレーション。練習の成果を出しきれば必ず勝てると信じて進んできた。

 ○…半導体を作る装置の製造会社の代表取締役を務める。新潟県で生まれ、上京し、現在の会社に就職した。土日には野球のために休みをとろうと、平日は徹夜で働いていたそうだ。「子ども達のおかげで仕事も頑張れたと思っています」と感謝の意を見せる。

 ○…これからも会長として、縁の下からチームを支えていく。現在、日本全体のリトルリーグの衰退に伴い、人数も減っている。これからは増員と共に、アピールにも力を入れていく。その一環として、昨年には、特定非営利活動法人化させ、活動できる場を広げている。「勝つことはもちろんですが、それ以上に礼儀や言葉遣い、上下関係などを学べる場でもあるんです。野球以上のものを伝えていきたい」と熱く語った。

港北区版の人物風土記最新6

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

港北区在住 25歳

10月14日号

古川原 琢さん

アグリテックグランプリ2021で三井化学賞を受賞した

古川原 琢さん

中原区在住 40歳

10月7日号

立花 篤彦さん

10月末から開催予定の「第37回大倉山秋の芸術祭」実行委員会代表を務める

立花 篤彦さん

神奈川区在住 63歳

9月23日号

宮地 秀行さん

東京パラリンピック会場で撮影した写真を横浜ラポールで展示している

宮地 秀行さん

港北区在勤 54歳

9月16日号

臼井 早苗さん

城郷小机地区センターで活動する日舞ひまわり会の会長を務める

臼井 早苗さん

小机町在住 

9月9日号

丘山 亜未さん

クラウドファンディングを使い、妙蓮寺に新しい子育て支援施設を設立した

丘山 亜未さん

港北区在住 46歳

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook