港北区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

(PR)

今にゆとり。老後にゆとり。 連載コーナー 国民年金基金Q&A【1】 〈35歳男性/ラーメン屋店主編〉

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 Q…横浜にラーメン屋を開業して5年。3年前に結婚(妻33歳)、待望の長男が誕生しました。一家の主として一層の責任を感じているところですが、サラリーマンの友達と話をすると社会保険などがしっかりとしていて、自営業の私は将来の不安を感じています。

 A…ご商売をされていると、貯蓄はなかなか増えていかないという話をよく聞きます。貯金代わりに夫婦で月5万円位の支払いはできそうだということでしたので、体力勝負のご商売を考慮し、早めに年金を受け取れるプラン=表=を組立ててみました(夫婦合計で月々の掛金51620円)。旦那様は65歳〜80歳を手厚く、奥様は60歳から受給できるように設定。なお職能型で「日本麺類飲食業国民年金基金」もあります。

 また、民間の個人年金は最大年4万円しか所得控除の対象になりませんが、国民年金基金は掛金が全額所得控除で、税金メリットが高いのもポイントです。例えばご相談者の所得が500万円で上記プランに加入されると、所得税や住民税が約18万5千円も軽減。ご夫婦での加入をお勧めします。プランはご自身の希望や家族の状況ごとに対応可能。詳しい資料送付や個別相談もできますので、まずはお気軽にご相談下さい。

【フリーダイヤル】0120・65・4192(平日9時〜17時)

※このコーナーでは、自営業やフリーランスの皆さんに知って欲しい「国民年金基金」に関する情報を定期的にご紹介いたします。

神奈川県国民年金基金

横浜市中区花咲町1-5

TEL:0120-65-4192

http://www.kana-kokunenkikin.or.jp/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

スマホのりかえ「0円」で

ドコモ新城店の出張販売会

スマホのりかえ「0円」で

9月19〜21日、27・28日限定

9月16日号

季節の移ろい感じる妙蓮寺

季節の移ろい感じる妙蓮寺

東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前

9月16日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

コロナ禍の体調管理

トータルケア綱島

コロナ禍の体調管理

「キーワードは血流改善」

9月16日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月16日号

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

ダスキン菊名 剪定サービス好評

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook