港北区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント 「患者様の声 聞いた治療を」 大倉山 かず歯科医院

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 大倉山駅徒歩0分にある『かず歯科医院』(鈴木和夫院長)は、インプラント治療に力を入れているが、決して無理強いはしない。「患者様の声を聞き、私の考えを押し付けしないのが治療方針。『まちのよろず歯科』であり続けることがモットーです」と鈴木院長は笑顔で話す。

 同院では、院内に設置されている歯科用CTで患部を撮影(無料)、詳細に状況を把握する。その上で歯の欠損部分への治療法として、インプラント、入れ歯、ブリッジそれぞれのメリット、デメリットを丁寧に患者に説明。セカンドオピニオンにも対応してくれる。「ご家族と相談されるのもいいと思いますね」と語る。

5500本埋入

 鈴木院長は神奈川歯科大学卒業後、医局員として東京女子医科大学歯科口腔外科に勤務。その後、都内インプラントセンターで10年以上勤務するなどし、臨床の場で5500本を超えるインプラント埋入をしてきた(1997年4月〜13年5月)。

 同院でのオペは、治療室とは別に設置されたクリーンルームで行う。不安感が強い人には、胃カメラ検査などで使う「静脈鎮静法」を採用するほか、家族に限り立ち会いも可能にしている。こうした措置は大学病院・インプラントセンター勤務時代に培ったものに加え、良好な医療環境を第一とする院長の考えに基づいている。

 アフターケアにも力を入れており、インプラント10年間保証も導入している。

 鈴木院長は「患者様にとって何がベストなのかがもっとも大切。そのお手伝いをさせて頂くことが当院の使命です」と語る。

かず歯科医院

港北区大倉山2-1-14-3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6

処分してしまうその前に

遺品・生前整理

処分してしまうその前に

こんなものも買取

6月17日号

「新しい葬儀の様式」でお見送り

妙蓮寺

「新しい葬儀の様式」でお見送り

家族葬や小規模葬にも

6月17日号

災害時バッテリー誕生

リユースで循環型社会めざす

災害時バッテリー誕生

株式会社ベイサン

6月10日号

SDGsアンケート実施

企業と協力し、地域課題の解決へ

SDGsアンケート実施

第一生命保険(株) 新横浜支社

6月10日号

3つの取り組み

工事・環境・雇用

3つの取り組み

株式会社サカクラ

6月10日号

お庭の雑草対策!

お庭の雑草対策!

ダスキン菊名におまかせ

6月3日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter