港北区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

設立30周年を迎えた港北ミニバスケット協会の会長を務める 小嶋 純一さん 日吉本町在住 63歳

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena

子どもと一緒に楽しむ心

 ○…12歳以下の子どもが通常より小さいコートで行うミニバスケットボール。区内でその普及を目指し活動する、港北ミニバスケット協会が30周年を迎えた。現在は6年生までの5団体、約150人の児童が参加している。「卒業生が子ども連れて遊びにきてくれたり、飲み会に呼ばれたりすることもあるんだよ」と笑顔を見せる。「子どもたちが作ってくれたんだよ」といって、自身が経営する寝装店のポップやイラストを見せてくれた。愛されている様子が伝わってくる。

 〇…22年前、駒林小学校の副PTA会長を務めているときにミニバスケットボールクラブ「ミニ駒ダッシュ」を立ち上げたことがきっかけとなり、同協会に参加。4年前に会長に就任した。「小学生のうちは身体を動かすことを楽しいと思ってくれればそれでいい」と、強くなることよりも、仲良く、楽しくプレーすることに力を入れる。「中学生になって別のスポーツをやる人も多い。でも、みんな『バスケやっていてよかった』といってくれる」

 〇…南日吉商店会会長、日吉本町西町会防災リダー隊長、駒林小学校文化・スポーツクラブ会長など地域・スポーツ・教育関係などで14の肩書を持つ。「どこのつながりも自分の子どもがきっかけ。子育ての中で、まちと関わることが自然に増えた」と話す。どんどん巻き込まれるように地域での役割を任されていった。「単純に子どもが好きだし、好かれるからかな。犬にも好かれるもん」とお茶目に話すところも魅力のひとつ。

 〇…「今、すごく協会の雰囲気がよくなってきた。原点に帰ってきた」。全国のミニバスケットボール協会の理念である「友情・ほほえみ・フェアプレー」。チーム間を越えたあいさつが飛び交い、試合中もギスギスすることがなくなり、児童も明るくなってきた。「来年は新しいチームが加わることも決まっている。これからもみんなで楽しい会を作っていきたい」

港北区版の人物風土記最新6

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

久留宮 博明さん

「オジさん、オバさん達の音楽祭」事務局を務める

久留宮 博明さん

篠原北在住 64歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

佐藤 果南さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

佐藤 果南さん

都筑区在住 19歳

1月1日号

沖 香菜子さん

東京バレエ団公演『くるみ割り人形』で主役のマーシャ(クララ)を演じる

沖 香菜子さん

綱島在住 29歳

12月12日号

中村 文太郎さん

よこはま緑の推進団体港北区連絡会の会長を務める

中村 文太郎さん

篠原在住 78歳

12月5日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク