港北区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

若い力で神奈川を変える 自由民主党 武田翔

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

「私たち若い世代がこれからの日本を引っ張っていかなくてはいけない」――。

 若かりしとき、多くの人々がそのように考えていたことと思います。現在、私もそのひとりです。何をどうしたら日本を引っ張っていけるのか。私は、その一つの手段が政治であると確信しています。

 日本を構成する都道府県の1つに神奈川があります。東京や大阪などと並ぶ力を秘める神奈川の課題を改善させられれば、日本の活性化に直結するはずです。

 私は、県が取り組むべきこととして、子どもの貧困対策が上げられると思います。厚生労働省の資料によると、平成24年の子どもの貧困率は16・3%という衝撃的なデータがあります。子どもの生まれ育った環境で人生が左右されることがあってはいけません。子どもが自分の明るい将来に向かって、夢や希望を抱くことのできる神奈川の構築を目指します。

 若い世代の政治家がしっかりと結果を出すこと。それにより、皆様に「政治によって神奈川、日本は変わるんだ」と実感して頂けるとようにしたい。全力で頑張っていきます。

武田 翔

TEL045-433-3855

http://www.shotakeda.com

港北区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

地域防災拠点の機能強化

災害に強いまちづくり 市政報告

地域防災拠点の機能強化

横浜市会議員 望月やすひろ

3月25日号

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

市政報告Vol.51

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

横浜市会議員 さかい誠

3月25日号

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

市政報告

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

横浜市会議員 大山しょうじ

3月11日号

空家条例が可決

地域の声をカタチに 市政報告

空家条例が可決

横浜市会議員 望月やすひろ

2月25日号

間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

県政報告 ㉚

間もなく開花の季節、県のコロナ対策最前線

県議会議員 武田しょう

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter