港北区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

京浜河川事務所 「10周年 新たなスタートに」 水マス、来年度改定へ

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena
取材に答える早迫課長
取材に答える早迫課長

 国、都、県、市からなる鶴見川流域水協議会が2004年に策定した、健全な水循環系を目指し、流域の安全、自然保全などの基本計画を定めた鶴見川流域水マスタープラン。昨年策定から10年を迎えたことを契機に見直しを行い、来年度中の改定を予定している。

 これに合わせ、昨年水マス10周年記念連続シンポジウムが4カ所で開催された。同プランの窓口となる国交省京浜河川事務所流域調整課の早迫義治課長によると、近年増加している集中豪雨を切り口に同プランにおける10年間の取組み状況の周知、点検を目的として行われたという。各会場では地域で活動する団体や行政、学校がそれぞれの取組み・意見を発表し、豪雨対策を話し合う場とした。

 「改定の周知を目的としたシンポジウムも予定している。10周年を新たなスタートと捉えて取り組んでいく」と早迫課長は語った。

港北区版のローカルニュース最新6

リニューアルへ地鎮祭

大倉山歓成院

リニューアルへ地鎮祭 社会

設計者は隈研吾さん

3月4日号

星空キーホルダー作り

星空キーホルダー作り 社会

4月3日(土)、篠原地区セン

3月4日号

地元ラーメンマップ制作

地元ラーメンマップ制作 社会

日吉本町 池田さん

3月4日号

手づくり吊るし雛、色鮮やか

【Web限定記事】新羽町・大竹町内会

手づくり吊るし雛、色鮮やか 社会

女児の成長に願い込め

3月4日号

綱島東小の児童がテニピンに挑戦、伸び伸びスポーツ楽しむ

【Web限定記事】

綱島東小の児童がテニピンに挑戦、伸び伸びスポーツ楽しむ 教育

メガロスが体験機会提供

3月4日号

「震災はまだ終わってない」

「震災はまだ終わってない」 社会

青葉区在住 伊藤まりさん(61)

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク