港北区版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

中区のセンター がん患者の就労相談開始 社労士が毎月第4金曜に

社会

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は9月末から、がん患者のための就労相談を中区にある「横浜しごと支援センター」(技能文化会館3階)で開始した。毎月第4金曜日の午後1時から5時までで、1回50分。相談は無料となっている(事前予約制)。次回開催は10月23日の予定。

 相談に対応するのは労働・年金・社会保険の専門家である社会保険労務士。市内在住・在勤・在学のがん患者(治療後も含む)およびその家族が対象。

 がん患者の3人に1人は就労可能な年齢での発病といわれており、以前から就労に関する相談・支援体制の整備が望まれてきた。

 就労相談の予約は同支援センター【電話】045・681・6512。

港北区版のローカルニュース最新6

「IR、横浜のために議論を」

「IR、横浜のために議論を」 政治

新春の集いで酒井市議

2月13日号

2連覇へ、必勝祈願

横浜F・マリノス

2連覇へ、必勝祈願 スポーツ

リーグ開幕戦は23日

2月13日号

親子で遊ぶトレッサ野原

親子で遊ぶトレッサ野原 教育

2月20日・21日10時〜

2月13日号

「信頼される活動続ける」

「信頼される活動続ける」 政治

新春つどいで嶋村県議

2月6日号

春のジャズフェスタ

3月22日、大倉山記念館

春のジャズフェスタ 文化

2月6日号

「北西線」全線を初公開

市・首都高共同事業

「北西線」全線を初公開 社会

開通は3月22日

2月6日号

市、民間企業で実証実験

ショートタイムテレワーク

市、民間企業で実証実験 社会

女性の就労機会を創出へ

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク