港北区版 掲載号:2015年11月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

大切な絆つなぐ庭園墓地 青葉の高台に臨む「横浜あおば霊苑」

回廊区画「はなみずき区」
回廊区画「はなみずき区」
 「遠い田舎で眠る先祖や父母の墓を、近くに持ってきたい」「家族に負担をかけないように、生きている間に自分の墓を買っておきたい」「子どもがいないので、夫婦で入れる墓を考えたい」――。

 家族をめぐるお墓の状況はさまざまだが、共通するのは大切な家族を思う気持ち。「時代とともに家族構成も変化しています。ライフスタイルにあったお墓の形を模索してきました」と、青葉区にある横浜あおば霊苑・管理事務所の能瀬さんは話す。

 同苑では、今求められるさまざまなお墓のスタイルに応えようと今年、新たなデザインの区画を誕生させた。四季折々の花が彩るガーデンを散策するようにお参りできる「はなみずき区」や、芝生が欧風庭園を思わせる「さくら区」、夫婦の思い出をコンセプトにした「きり区」など、より幅広いバリエーションから選べるようになった。管理棟の目の前に位置し、ゆとりある空間が特徴の「しらかし区」など従来の区画も引き続き購入可能だ。

「承継者いなくても安心」

 「きり区画では、お子様のいないご夫婦も含めて安心していただけるよう、夫婦をコンセプトにしたお墓をご用意致しました」と能瀬さん。このほか、承継者がいなくても安心の永代供養墓「我逢人」も新設。霊苑が永代にわたり、管理・供養してくれる。また大切な家族の一員でもあるペットのため、お墓の利用者が購入できるペット専用のお墓「りんどう」も加わった。

 総面積3万平方メートル以上を誇り、見晴らしの良い高台に臨む同苑。心地よい風が吹き抜ける環境の良さで、お墓参りも心が安らぐひと時に。見学は随時可能で、「さまざまなケースのご相談をお受けしています」と話す。分からないことがあれば、スタッフが説明してくれるので気軽に管理事務所へ。

一般区画「しらかし区」
一般区画「しらかし区」
芝区画「さくら区」
芝区画「さくら区」
永代供養墓「我逢人」
永代供養墓「我逢人」
夫婦区画「きり区」
夫婦区画「きり区」

横浜あおば霊苑

神奈川県横浜市青葉区鉄町1777-1

TEL:0120-855-223

http://www.yokohama-aobareien.or.jp/

4/27家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

THESALE22日まで開催中

新しいインテリアで新生活を快適に過ごすためのセール!

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク