港北区版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

(PR)

小机横浜健育高 高卒資格取得を応援 4月から説明会開催

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena
授業を受ける生徒たち
授業を受ける生徒たち

 軽度の知的障がいや発達障がいがある高校生を支援する「横浜健育高等学院」が、来春入学(2017年度)の保護者説明会と中3生向けオープンキャンパス(OC)を行う。

 同校の運営は、1978年設立の(社福)同愛会。昨年、小机にできた新校舎には、現在15〜18歳の生徒57人が在籍している。午前中は授業(1日4コマ)、午後は運動やソーシャルスキルトレーニングを通して、自立した生活をめざした訓練を行っている。通信制高校と連携しているので、全課程修了で高卒認定が受けられる点や、授業料が年間約25万円という点も魅力的だ。

 同施設内にある、特別支援学校等の卒業者・離職者を対象とした「横浜健育就労移行センター」も利用者を随時受付中。職業訓練の一環として厨房作業などを体験し社会参加の後押しをする。説明会やOCの日程は左記の通り。要予約。

就労移行センターの様子
就労移行センターの様子

社会福祉法人同愛会 横浜健育センター

横浜市港北区鳥山町968

TEL:045-594-9012

http://www.douaikai.com/yokohama-keniku/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

知って得する「介護」と「緩和ケア」

東部病院無料講座

知って得する「介護」と「緩和ケア」

専門医らに学ぶ実際

10月10日号

「謎解き」で学ぶ家族葬・家族墓

10月23日 ラステル新横浜でセミナー

「謎解き」で学ぶ家族葬・家族墓

プロがわかりやすく解説

10月10日号

かぼちゃランタンをつくろう

かしわくらのハッピーハロウィン 参加無料

かぼちゃランタンをつくろう

インスタグラムにUPして商品券プレゼントも

10月10日号

アイドルとオケの異色共演

アイドルとオケの異色共演

本広監督がプロデュース

10月10日号

つらい痛みでお悩みの方

つらい痛みでお悩みの方

院長自身が『仙骨』で効果実感

10月10日号

増税後も変わらぬ価格で

増税後も変わらぬ価格で

うな重とちょい飲みセットで2400円

10月10日号

楽しみながら自然に身につく

英会話中国語

楽しみながら自然に身につく

大倉山に会話サロン オープン

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境内でジャズコンサート

境内でジャズコンサート

10月21日、妙蓮寺

10月21日~10月21日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク