港北区版 エリアトップへ

2016年5月の記事一覧

  • 医大皮膚科学研究チームが臨床研究口もとのシワ(※1)対策

    Wのハリ成分で「ロングステイ効果」を実現 累計100万本突破!美容液「豊麗」

    医大皮膚科学研究チームが臨床研究口もとのシワ(※1)対策

     聖マリアンナ医大のベンチャー企業(株)ナノエッグの皮膚科学研究から生まれた口もと年齢美容液『豊麗(ほうれい)』。2010年12月の発売から累計100万本突破と...(続きを読む)

    5月12日号

  • 弁護士による不動産の無料個別相談会

    「お悩みごと」を解決 限定6組

    弁護士による不動産の無料個別相談会

     三井住友信託銀行グループ「三井住友トラスト不動産・横浜第二センター」では、弁護士による不動産の無料個別相談会を、5月21日(土)に開催する。...(続きを読む)

    5月12日号

  • シニアに合うインプラント

    シニアに合うインプラント

    翔栄会 須田理事長に聞く

     区内で「すだ歯科医院」と「アークデンタルクリニック新横浜」を運営する、『(医社)翔栄会』には、総入れ歯の高齢者からインプラントを検討する相談が増えている。同会...(続きを読む)

    5月12日号

  • お薬について〜その2〜

    育児サポート No.53

    お薬について〜その2〜

    たかたこどもクリニック

     お薬の形状には「シロップ」「粉クスリ」「錠剤」などがあり、年齢や好みによって選ぶことができます。 シロップは甘く飲みやすく出来ています...(続きを読む)

    5月12日号

  • 無料で法務相談

    5月18日・25日 地元行政書士

    無料で法務相談

    予約不要 日吉で

     地域に密着し、厚い信頼を得る『行政書士・海事代理士 加賀雅典法務事務所』が、5月18日(水)・25日(水)に予約不要の「無料法務相談会」を行う。会場は、日吉本...(続きを読む)

    5月12日号

  • 新緑感じる名曲歌う

    新緑感じる名曲歌う 文化

    17日に港北童謡の会

     港北童謡の会(吉田奈美子会長)は5月17日(火)、119回目の会を港北公会堂で開催する。現在参加者募集中だ。 当日は5月をテーマにした...(続きを読む)

    5月12日号

  • 熱中症への注意喚起

    港北消防署

    熱中症への注意喚起 社会

    水分補給など呼びかけ

     港北消防署は、気温が上がり始める5月からの熱中症対策を求めている。 予防のポイントとして、涼しい服装でいること、小まめな水分補給、室温...(続きを読む)

    5月12日号

  • 訪日客獲得へ商店街支援

    横浜市

    訪日客獲得へ商店街支援 経済

    専門講師招きセミナー

     横浜市は、「商店街インバウンド対策支援事業」を今年度初めて行う。来街者が減少する商店街の課題を受け、インバウンド対策を検討する商店街を対象に専門講師によるセミ...(続きを読む)

    5月12日号

  • 3年連続で市内最多

    港北区保留児童

    3年連続で市内最多 社会

    認可保育所の新設急ぐ

     港北区内の(注)「保留児童」が4月1日現在、564人に上り、3年連続で市内最多となったことが分かった。東急東横線など都心へのアクセスがしやすい公共交通機関の発...(続きを読む)

    5月12日号

  • メンチでリベンジ

    「ガチあげ!」

    メンチでリベンジ 社会

    妙蓮寺「そば香」が出品

     横浜市内で揚げ物ナンバーワンを決める「ガチあげ!」に、区内から唯一妙蓮寺ニコニコ会の「そば香妙蓮寺本店」(菊名1の3の8)が出品する。鴨だしが利いた和風メンチ...(続きを読む)

    5月12日号

  • ひかりLCが創立40周年

    ひかりLCが創立40周年 社会

    地域密着の奉仕続ける

     港北区内を中心に活動する「横浜ひかりライオンズクラブ」(前原皓会長)が今年、創立40周年を迎えた。それを記念した式典が先ごろ、新横浜国際ホテルで関係者ら270...(続きを読む)

    5月5日号

  • 「”目もと”のお悩みにお答えします」

    まぶたのたるみ・クマくぼみなど Q&A

    「”目もと”のお悩みにお答えします」

     「最近、目もとのクマ・たるみ・くぼみで疲れ顔に…」そんな方のための若返り術が「プレミアムPRP皮膚再生療法」。従来より更に進化した同治療法について聖心美容クリ...(続きを読む)

    5月5日号

  • 実例から見る「家族葬」

    5月19日ラステル新横浜でセミナー

    実例から見る「家族葬」

    葬儀のプロが解説

     新横浜駅北口8番出口すぐ、遠方からの会葬者も利用しやすい家族葬専門式場「ラステル新横浜」の人気セミナーが『ラステル終活セミナー』だ。毎月1回開かれおり、5月は...(続きを読む)

    5月5日号

  • 宇宙技術の断熱外壁塗料とは?

    「ガイナ」実演会

    宇宙技術の断熱外壁塗料とは?

    コーナン港北ニュータウン店で5月7日・8日

     ロケットの機体を熱から守る宇宙技術を(株)日進産業が住宅用に応用した断熱外壁塗料「ガイナ」。メーカー提携施工店認定の「ホームライフ(株)」(横浜市戸塚区深谷町...(続きを読む)

    5月5日号

  • 横浜スカーフの魅力PR

    横浜スカーフの魅力PR 経済

    親善大使6人が決定

     横浜開港以来の伝統工芸で、シルク100%の「横浜スカーフ」の魅力を市内外に発信する5代目「横浜スカーフ親善大使」の6人がこのほど決定した。...(続きを読む)

    5月5日号

  • サバンナ開園1周年

    サバンナ開園1周年 社会

    来園者は前年度比29%増

     よこはま動物園ズーラシア=旭区=のアフリカのサバンナエリアが4月22日で全面開園1周年を迎えた。 同エリアはズーラシア最後のエリアとし...(続きを読む)

    5月5日号

  • 「ヤバイよ!地球温暖化」

    「ヤバイよ!地球温暖化」 社会

    出川哲朗さん、動画でPR

     横浜市はこのほど、(株)テレビ神奈川と取り組んでいる「スマートな住まい・住まい方プロジェクト」の一環として、家庭でできる省エネ行動の一例を動画にし、インターネ...(続きを読む)

    5月5日号

  • 潮干狩りシーズン到来

    海の公園

    潮干狩りシーズン到来 文化

    大潮の日がねらい目

     今年も潮干狩りシーズンがピークを迎えている。アサリなどの貝が自然繁殖している「海の公園」(シーサイドライン海の公園柴口駅下車)には、連日多くの潮干狩り客が訪れ...(続きを読む)

    5月5日号

  • キャリア教育推進へ

    市教委

    キャリア教育推進へ 教育

    PR冊子配布

     横浜市教育委員会がこのほど、学校と社会が一丸となって子どもたちのキャリア教育に取り組むことを呼びかけるパンフレットを作成した。 これは...(続きを読む)

    5月5日号

  • 個人宅など56カ所花巡り

    個人宅など56カ所花巡り 文化

    オープンガーデン

     今年で4回目を迎えた「港北オープンガーデン」(後半)が5月13日(金)から15日(日)まで開催される。午前10時から午後4時。...(続きを読む)

    5月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月5日0:00更新

     今月から港北区編集室に配属になりました、新入社員の樋口と申します。通学、買物などで利用してきた、地元の港北を担当させて頂けることになり、非常に嬉しく思っていま...(続きを読む)

    5月5日号

  • 街頭写真など41点展示

    フォトクラブひよし

    街頭写真など41点展示 文化

    慶大で21日から

     フォトクラブひよし(杉山二郎会長)は5月21日(土) から28日(土)(22日は休館)まで、写真展を慶応大学日吉キャン...(続きを読む)

    5月5日号

  • 「努力報われる社会に」

    「努力報われる社会に」 政治

    鈴木馨祐氏が集会

     衆議院神奈川7区(港北区・都筑区)選出の鈴木馨祐氏(自民党)の「春の集い」が4月25日、新横浜プリンスホテルで開かれ、支持者ら約1000人が訪れた。...(続きを読む)

    5月5日号

  • 市庁舎 解体せず活用へ

    市庁舎 解体せず活用へ 経済

    市、移転後の方向性示す

     2020年に中区北仲通への庁舎機能移転が決まっている横浜市はこのほど、現市庁舎棟に関し「関内の歴史を継承する施設として、解体せず活用する」ことを基本とした利用...(続きを読む)

    5月5日号

  • 死者数、4年連続で増加

    区内交通事故

    死者数、4年連続で増加 社会

    発生件数は減少続く

     昨年港北区で発生した交通事故件数は796件で、2011年の1214件から件数は減少。その一方、交通死亡事故件数は4年連続で増加しており、昨年の8件は市内18区...(続きを読む)

    5月5日号

  • 「親子集える場所に」

    「親子集える場所に」 社会

    綱島に子育て支援拠点

     綱島東に新たに完成した地域子育て支援拠点「どろっぷサテライト」の開所式が25日、同施設で行われた。建物は2階建ての一軒家で、大倉山にある支援拠点「どろっぷ」と...(続きを読む)

    5月5日号

  • 早野 正峰(まさたか)さん

    大倉山記念館の館長に就任した

    早野 正峰(まさたか)さん

    菊名在住 48歳

    より開かれた場所に ○…地域住民の集いの場としてだけでなく、そのレトロな佇まいからドラマや映画のロケ地としても人気のある大...(続きを読む)

    5月5日号

  • 港北で車上ねらい増加

    港北で車上ねらい増加 社会

    警察「施錠徹底を」

     港北区で今年1月から3月までに、車上ねらいが31件発生し、昨年より21件増加。この事態を受け、港北警察署では注意喚起をしている。 被害...(続きを読む)

    5月5日号

  • 簡単パンレシピ出版

    日吉在住料理家

    簡単パンレシピ出版 文化

    書店で販売中

     フードクリエーターとして活躍し、料理教室も開講している日吉本町在住の藤野幸子さんが、初心者でも失敗しないパンのレシピ本、「シンプルでおいしい こねないパン」を...(続きを読む)

    5月5日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter