港北区版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

大倉山公園で蚊を採取 区、デング熱など調査

社会

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena
器具と設置する職員(写真は昨年)
器具と設置する職員(写真は昨年)

 横浜市では、デング熱、日本脳炎などの感染防止のため、その媒介をする蚊のモニタリング調査を2011年度から市内の公園などで実施しており、今年も6月から開始している。

 港北区福祉保健センター生活衛生課では、6月14日の夕方から15日の午前中にかけて大倉山公園で今年1回目の調査・採取をした。結果は6月20日時点では判明していないが、随時市衛生研究所のHPで発表される。検査は10月まで月2回、計10回行われる。

 区生活衛生課では「蚊の発生源を断つことが一番効果的。特にヒトスジシマカは庭先のジョウロやバケツの水の中で発生しやすいので、たまり水を作らないようにしてほしい」と呼びかけている。

 横浜市内では一昨年、区内の20代男性を含む6人のデング熱の国内感染者が報告されており、市では今夏も警戒を強めている。

港北区版のローカルニュース最新6

賛成意見もカジノ不安視

IR説明会

賛成意見もカジノ不安視 社会

市は、必要性を強調

2月20日号

これからも地域のために

これからも地域のために 社会

菊名コミバスが10年目

2月20日号

日スタ杯で初の戴冠

港北区選抜

日スタ杯で初の戴冠 スポーツ

小学生女子の部

2月20日号

環境フォーラム

悔しさバネに躍動

悔しさバネに躍動 スポーツ

もうひとつのいばらき大会

2月20日号

2連覇へ、必勝祈願

横浜F・マリノス

2連覇へ、必勝祈願 スポーツ

リーグ開幕戦は23日

2月13日号

親子で遊ぶトレッサ野原

親子で遊ぶトレッサ野原 教育

2月20日・21日10時〜

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク