港北区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

県政報告154 子どもの貧困 ストップを

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena

 今議会では「子どもの貧困対策の推進を求める意見書」が可決されました。

*6人に1人が貧困?

 平成25年の国の調査によると、日本の子どもの貧困率は過去最高の16・3%で、6人に1人が平均的な生活水準の半分以下で生活、ひとり親世帯では貧困率は50%を超え、2人に1人の子どもが貧困状態にあるとの結果が示されました。

 これを受け国は子どもの貧困対策の法律を整備。県も27年3月に「子どもの貧困対策推進計画」を策定し、推進を図っています。

*神奈川の実態は?

 県は実態把握のため、ひとり親家庭を対象にアンケートを実施。過去1年間の収入では、300万円未満が7割を超え、月々では10万円台が5割を超える厳しい実態が判明しました。対象者からは、ひとり親が働きやすい職場環境を望む声が強いこともわかりました。

 県では「すべての子どもたちが、自分の将来に希望を持てる神奈川へ」「貧困が世代を超えて連鎖することのないように」を掲げ、対策を進める方針です。

*子どもの貧困対策会議

 昨夏のハイスクール議会の提言を受け、先頃第1回「子どもの貧困対策会議」が開催されました。「子どもの貧困」の当事者である高校生・大学生と、子どもに関する活動をしている人、県職員で構成された全国初の取組み。表面上見えにくい「子どもの貧困問題の現状」を正しく理解してもらうための講演会など、子どもの立場から活発な意見・アイデアが出されました。

 具体的な今年度の取り組みとしては、「ポータルサイト」の開設・運営もスタートの予定で、情報入手や、相談・意見交換もできるようにします。

 かながわ民進党の代表質問でもさらに詳細な実態把握や相談のあり方の工夫を提言。今後民間の「こども食堂」や「フードバンク」などの団体との連携も視野に子どもたちが希望を持てる神奈川づくりに向け、力を注ぎます。

神奈川県議会議員 はかりや珠江

TEL045-546-1491

TEL:045-210-7620

http://www.hakariya.org/tamae

港北区版の意見広告・議会報告最新6

医療費抑制は「積小為大」の精神で

県政報告【18】

医療費抑制は「積小為大」の精神で

県議会議員 武田しょう

7月11日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月27日号

通学路の安全強化へ

市政報告「市政」噛みくだき 86

通学路の安全強化へ

横浜市会議員 望月やすひろ

6月27日号

減災対策に全力で

「市政」噛みくだき 85市政報告

減災対策に全力で

横浜市会議員 望月やすひろ

5月23日号

「顔の見える関係」の初心忘れず

市政報告Vol.44

「顔の見える関係」の初心忘れず

横浜市会議員 さかい誠

5月1日号

「ほんとの笑顔」のために

県政報告200

「ほんとの笑顔」のために

県議会議員 はかりや珠江

4月25日号

ヨコハマを世界にアピール

「市政」噛みくだき 84市政報告

ヨコハマを世界にアピール

横浜市会議員 望月やすひろ

4月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

21日、芸能発表会

21日、芸能発表会

第19回チャリティ公演

7月21日~7月21日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク