港北区版 掲載号:2016年7月7日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント 「骨造成術」で噛む喜びを 翔栄会 須田理事長

掲載号:2016年7月7日号

  • LINE
  • hatena

 「インプラントを入れたい。でも骨が薄くてできないといわれている」

 「すだ歯科医院」と「アークデンタルクリニック新横浜」を運営する、『(医社)翔栄会』(須田孝則理事長)は、この悩みに対応する「骨造成術」を導入する。インプラントはあごの骨に埋入するため、骨の量をある程度必要とする治療法だ。しかし虫歯や歯周病などで抜け落ちた欠損部分を長期間放置すると、骨は吸収され、減少していく性質を持つ。

 「骨造成術」は人工骨などを入れ、「足場」をつくるもの。これによりインプラントの埋入を可能にする。須田理事長は「この手法により、『第2の永久歯』となり得るインプラントを入れられる可能性は断然高まります。簡単にあきらめず、相談を」と語りかける。 

「入れ歯」も採用

 同会は入れ歯を使用したインプラント治療にも力を入れる。下歯なら最少2本のインプラントで特有のガタつく不快感から離れられる。費用も抑えられ、取り外しができ清潔性を保てるので、将来高齢期を迎えた際、誤嚥性肺炎などのリスクも回避できる。

 須田理事長は「年齢に応じたインプラントを提案します。噛める喜びを味わってほしい。それが当会の願いです」と話す。

医療法人社団 翔栄会

TEL:0120-4182-99

http://www.arc-shinyokohama.com http://www.sudashika.com

港北区版のピックアップ(PR)最新6

スマホで家が自由自在

YOUテレビ

スマホで家が自由自在

見守り需要で注目「インテリジェントホーム」

4月9日号

無料の相続相談会

無料の相続相談会

新横浜の各事務所で個別に対応(要予約)

4月9日号

こどもタウンニュースよこはま版

弁護士らによる無料相談会

4月11日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 川崎市中原市民館

4月2日号

「術前シミュレーションが大切」

インプラント

「術前シミュレーションが大切」

無料相談会も開催

4月2日号

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

「USボーカル教室」横浜日吉校

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク