港北区版 掲載号:2016年7月14日号 エリアトップへ

家族への感謝、短冊に込め 熊野神社でコンテスト

教育

掲載号:2016年7月14日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする受賞者
賞状を手にする受賞者

 師岡熊野神社(石川正人宮司)で7月2日・3日、5回目を迎えた「星祭 家族の絆短冊コンテスト」が開かれた。コンテストは、「子どもから親へ、親から子どもへ感謝の気持ちを短冊に書き綴り、家族の絆を深める」という趣旨の下、同神社とまほろば教育事業団が近隣の園児や児童など広範囲に短冊を配布し、詩やメッセージを募集。今年は200の作品が寄せられた。

 結果発表は、七夕に合わせ同神社が開催する「星祭」に合わせて実施。祭を楽しみにきた住民らが多数集まったなか、審査にあたった石川宮司や松井嘉和大阪国際大学名誉教授、小さな親切運動代表の鈴木恒夫氏らが受賞者と作品を紹介した。受賞した子どもたちは嬉しそうに賞状と賞品を受け取っていた。

 石川宮司は「今年も素晴らしい作品が揃いました。感謝の気持ちを短い句に託す日本の良き伝統を今後も継承していきたい」と笑顔で話していた。

 同神社で6月30日には、伝統神事「夏越の大鿆」が行われた。こちらも近隣住民らが多数参加し、無病息災を願う「茅の輪くぐり」をしていた。
 

港北区版のローカルニュース最新6

キャンパスの象徴に

慶応大学

キャンパスの象徴に 社会

日吉記念館、建て替え

4月2日号

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

黄色の絨毯、姿戻る

綱島の河川敷

黄色の絨毯、姿戻る 社会

住民らが菜の花育成 

4月2日号

AIで食品ロス削減可能

パン屋さんケーキ業態に

AIで食品ロス削減可能 社会

来店客数、販売数を予測

4月2日号

4月21日、歌う会中止

4月21日、歌う会中止 社会

港北童謡の会

4月2日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク