港北区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

港北区選抜、市の頂点に 横浜F・マリノス杯

スポーツ

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
優勝を果たして笑顔の港北区チーム
優勝を果たして笑顔の港北区チーム

 7月16日から18日に日産フィールド小机など市内4グラウンドで行われた「第19回横浜市区選抜少年サッカー大会」(横浜F・マリノス杯)で、港北区チームが14年ぶりの優勝を果たした。同大会は横浜市内18区の選抜チームが出場。市内の大会で最大のものだ。

 初戦から山場となった港南区戦。港北区が比較的ボールを支配していたものの、両チームとも決定的なチャンスを逃し、0-0で終了。PK戦となり、4-3で辛勝した。

 2回戦の鶴見区、準決勝の旭区ともに港北区が攻め続け、2-1、1-0で順調に駒を進め、いよいよ南区との決勝戦を迎えた。前半は攻め込まれ、肝を冷やす場面もあったが、それを凌いでからは港北区のペースに。センターフォワードの八瀬尾太郎君(小6)が3点立て続けに奪った。後半も勢いを保ち、終わってみれば5対1で完勝した。

 キャプテンの曽根凛君(小6)は「優勝の決め手はチームワークの良さだと思います。誰かがミスをしたら声をかけてカバーし合いました。それが好結果につながったと思う」と今大会を振り返る。また、コーチの佐々木尚史さんは「決勝前、”支えてくれた人に優勝という形で恩返ししよう”と選手に話しました。そういう気持ちで戦ったから、有終の美を飾れたのだと思います。皆、本当によくやってくれた」と話す。

港北区版のローカルニュース最新6

親子でピクニック

親子でピクニック 社会

子育て支援イベント

12月5日号

中学生に警備員の心得

ALSOK横浜北支社

中学生に警備員の心得 教育

基本動作など伝える

12月5日号

イヌたちの不思議な世界

イヌたちの不思議な世界 社会

港北区民ミュージカル

12月5日号

「ひとつのプレーを全力で」

「ひとつのプレーを全力で」 スポーツ

桐蔭高・森選手が入団会見

12月5日号

医療講演会

医療講演会 文化

12月5日号

盲導犬と共に歩く

盲導犬と共に歩く 社会

新ユニット出発式

12月5日号

一日署長に岸明日香さん

交通安全・詐欺防止キャンペーン

一日署長に岸明日香さん 社会

応援ゲストにラグビー日本代表

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク