港北区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

(PR)

新吉田東 「自分で決める」デイサービス 8月で1周年

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
専門スタッフと運動する利用者
専門スタッフと運動する利用者

機能訓練室を完備 

 新吉田東にあるデイサービス「アクティブライフ・リフライズ」のメリットは、ずばり「自分で1日を決められること」。

 同施設は、1日のスケジュールが画一的ではない。意欲的に毎日を楽しんでもらうため、多彩なアクティビティから利用日当日に本人が選択する。

 アクティビティの一つに推奨しているのがリハビリだ。施設内の機能訓練室には、有酸素運動マシンや筋力マシンを配置。理学療法士を中心に利用者の体調に合わせて丁寧に指導する。ほかにも、絵画や書道、カラオケや映画鑑賞、畑仕事、風情満点の檜風呂への入浴などがある。

利用者本人のために

 同施設では、利用者にとって「本当に必要な介護」だけを見極めて提供する。それが、長期的に見て本人のためになると考えるからだ。

 介護現場の課題の一つに、過剰なサービスで高齢者本人の「自分でやろうとする意欲」を奪ってしまう「過介護」がある。小柴真弓施設長は、「必要なのは、本人の能力を見極めた適切な手助けと十分な見守り。なんでもやってあげることは、回り回ってその人のためになりません」と話している。例えば、お茶をついだり食事の配膳等も本人が行う。1日のスケジュールを組むだけではなく、自発的に動けるよう、スタッフが支援する。

認知症の人も歓迎

 施設の一角に構えるのは、認知症対応型のデイサービス「アクティブライフ・リフライズプラス」。こちらも画一的な介護内容ではなく、個人の意思をできるだけ尊重するスタイルだ。散歩を通じて脳の活性化を図り、脚の筋力の維持や低下を防ぐ。食器洗いや調理など、昔行っていたことを中心にした「生活リハビリ」にも力を入れている。介護者のリフレッシュのための活用も呼びかけている。「8月には開所1年を迎えるので、地元住民により親しまれる施設をめざしていきたい」と小柴施設長。

アクティブライフ リフライズ(デイサービス)・リフライズプラス(認知症対応型デイサービス)

港北区新吉田東8-23-1

TEL:045-534-0566

http://www.yamamoto-kinen.or.jp/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

意外と知らない花粉症対策

つらい花粉症、今からしっかり備えよう!! 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

意外と知らない花粉症対策

2月8日、耳鼻咽喉科専門医の無料講座

1月23日号

建築現場の安全・美化を掲げて

建築現場の安全・美化を掲げて

かしわくらの「安全パトロール」「現場CS」「地域清掃」

1月23日号

税理士が相続税の個別相談

相談無料

税理士が相続税の個別相談

随時開催で事前予約制

1月23日号

子供の「肥満」考える

東部病院無料講座

子供の「肥満」考える

医師らに学ぶ予防法

1月16日号

膝・腰痛の原因、仙骨かも?

膝・腰痛の原因、仙骨かも?

新横浜、仙骨回復センター

1月16日号

「最適な施設をご紹介します」

老人ホーム

「最適な施設をご紹介します」

専門家の無料提案が好評

1月16日号

弁護士らによる無料相談会

弁護士らによる無料相談会

1月26日(日) 先着8組・総合自治会館

1月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク