港北区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

防災出前講座 参加申込みが3倍増 洪水想定見直しで高関心

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
講座で資料読む参加者
講座で資料読む参加者

 港北区は、近年のゲリラ豪雨増加を受け、京浜河川事務所や横浜市と「防災キャラバン隊」を編成し、自治会・町内会への出前講座を実施している。今年度は8月に同事務所が鶴見川水系の洪水区域の再想定を公表したことから、申し込み件数が昨年度3件だったのに対し、今年度は9件となっており、3倍増となっている。

 2007年度から始まったこの「防災キャラバン隊」。通常は年度に4回程度の開催だったが、今年度は9月から申込み件数が急増、10月までに講座を6回実施し、年内にさらに3回行われる予定だ。

 講座は「河川」と「がけ」またはその両方を選ぶことができるが、今年度は河川に集中している。申込みのあったのは、今回の再想定で大雨・洪水時に特に浸水の注意が必要と予想されたエリアの町内会である、新羽町南町内会、高田町連合町内会、城郷地区連合町内会などで、内容は、近年のゲリラ豪雨や台風による河川への影響、防災情報の集め方など具体的なもの。

 年内は11月27日に再び高田町連合町内会(会場/高田中学校・午後3時半〜)、12月11日に錦が丘地区(錦が丘町内会館・午前10時半〜)、17日に新吉田連合町内会(新田地区センター・午後1時〜)で行われる。区総務課担当者は「活発な質問や意見交換もなされ、参加者の高い意識が感じられる」と話す。

港北区版のトップニュース最新6

区内中学生が躍動

水泳大会

区内中学生が躍動 スポーツ

全国&関東で優勝

9月16日号

子育てをICTで応援

区内の任意団体

子育てをICTで応援 社会

産前産後をサポート

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

浜なし「豊水」で県知事賞

新吉田東・豊田さん

浜なし「豊水」で県知事賞 経済

持寄品評会でW受賞

9月9日号

妙蓮寺に子育て施設

妙蓮寺に子育て施設 社会

「笑顔で集える場を」

9月2日号

「認知症の理解、深めよう」

新羽地域ケアプラザ

「認知症の理解、深めよう」 社会

“オレンジ色”で啓発活動

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook