港北区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

パラリンピアン高田選手 港北小で講演 児童と交流深める

教育

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
高田選手(左から2人目)に感謝の言葉を伝える児童
高田選手(左から2人目)に感謝の言葉を伝える児童

 2008年北京パラリンピックの『ゴールボール』に出場した高田朋枝選手が13日、港北小学校を訪問し講演会を行った。

 東京五輪・パラリンピックに向け、市内の小学校に通う児童たちが選手と触れ合うことで、同大会の機運を高めることを目的としている。

 4〜6年生の児童が出席した講演会で高田選手は、網膜色素変性症という病気で、徐々に視力が低下していき、小学3年生のころにはほとんど目が見えない状態になったと説明。高校1年のころ、アイマスクを着用し、完全に視界を閉ざした中でボールを投げ合い、お互いのゴールを目指すという『ゴールボール』競技に出会った。その後、競技を続けるうちにパラリンピックに出場しようという夢ができ、出場後にも海外に一人で旅をするなどチャレンジしていくことが大切であると感じたことを話した。

 また、使用するボールの重量など競技についてのクイズを出題したほか、4年生を対象とした車いすバスケットボール体験会も行われた。

 高田選手は、「今はなにも夢がなくても、これから出会えるはずなので、わくわくしながら毎日を過ごしてほしい」と児童に熱く語りかけた。

 講演後には代表児童が「私と高田さんは違うところがたくさんあるけれど、色々なチャレンジをしていることに感動しました」と感想を伝えた。

港北区版のローカルニュース最新6

ITスキルを無償提供

大倉山の企業

ITスキルを無償提供 社会

女性の雇用・活躍支援

4月15日号

大倉が説く「魂」「信念」とは

大倉が説く「魂」「信念」とは 社会

5月15日に講演会

4月15日号

新一年生に入学祝い

港北区×F・マリノス

新一年生に入学祝い 教育

ランドセルカバー贈呈

4月15日号

児童の安全を守る

港北警察署

児童の安全を守る 教育

入学式で見守り実施

4月15日号

園選びを丁寧に解説

【Web限定記事】NPO法人びーのびーの主催

園選びを丁寧に解説 教育

4月18日 オンラインで

4月15日号

自転車盗が多発

【Web限定記事】

自転車盗が多発 社会

港北署管内で

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter