港北区版 掲載号:2017年3月9日号 エリアトップへ

港北消防署 家庭防災員に向け講演会 アリーナに200人来場

社会

掲載号:2017年3月9日号

  • LINE
  • hatena
外部講師の話に聞き入る来場者
外部講師の話に聞き入る来場者

 港北消防署が2月13日、横浜アリーナで家庭防災員に向けた地域の防災スキルアップを目的とした講演会を開催した。

 家庭防災員とは、災害時に家庭内や地域コミュニティの中でリーダーシップを取ることができ、消防署が実施する研修を受けた人。同署では年度ごとに防災員を募集しており、年に3回の研修を行っている。同署によると港北区には約1万4000人の家庭防災員がおり、今年度の研修参加人数は約200人という。

 今回の講演会は、毎年2月〜3月に、研修最後の締めくくりとして港北公会堂で行われているものを、会場をアリーナに移し、一般の観客を募集しての開催となった。

 当日はNPO法人神奈川救助犬ネットワークの代表・渡辺登志男さんを講師に招き、約200人が集まる中「災害現場で活躍する災害救助犬について」をテーマに講演会が開かれた。

 その後、横浜市消防音楽隊の演奏会も実施。25人が奏でる音楽で来場者の耳を楽しませていた。

 同署は「外部講師による講演会で別視点の防災知識も取り入れ、地域で活躍してもらえれば」としている。

消防音楽隊の演奏も行われた
消防音楽隊の演奏も行われた

港北区版のローカルニュース最新6

地域に新たな名産を

地域に新たな名産を 社会

「ひよしれもん」お披露目

9月16日号

女性起業家を紹介

女性起業家を紹介 経済

市が専用サイト開設

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

音楽の灯、絶やさぬよう

音楽の灯、絶やさぬよう 文化

日吉でクラシックライブ

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

南国果物を販売

南国果物を販売 社会

横浜市庁舎で9月16・27日

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook