港北区版 掲載号:2017年3月23日号 エリアトップへ

港北童謡の会 4月から活動再開 第126回は18日、港北公会堂

文化

掲載号:2017年3月23日号

  • LINE
  • hatena
毎回、にぎわいをみせる「歌う会」
毎回、にぎわいをみせる「歌う会」

 なつかしい童謡や唱歌・抒情歌などを、一流の講師陣の楽しい指導で一緒に歌う童謡を歌う会を開催してきた「港北童謡の会」が、4月から活動を再開する。

 再開後初となる第126回は、4月18日(火)午後2時から港北公会堂の大ホールで行われる。指導は、竹内雅挙氏と柏原美緒氏。参加費は900円で、事前の申し込みは不要。誰でも気軽に参加できるのが魅力だ。

 後援は、港北区役所、港北区社会福祉協議会。

 「港北童謡の会」は、長きにわたり毎月「歌う会」を開催してきたが、港北公会堂の改修工事のため昨年12月から活動を休止していた。公会堂がリニューアルオープンする4月の再開に向けて準備を重ね、今後も第一線で活躍中の多彩な音楽家らを講師に招く予定だ。

 また、毎年1月に開催してきた「ニューイヤーコンサート」は公会堂が満席になるほどの人気。すでに来年1月公演を企画中だという。昨年は未就学児のためのコンサートも企画し好評を博した。

「歌」で人の輪を

 同会代表の吉田奈美子会長は、「皆さんで一緒に歌うことを通じて、和やかで温かな地域になれば」と、「歌でつながる輪」の広がりを目指す。「元気で歌える幸せに感謝して」と、地域の福祉施設に「車いす」を寄贈するなどの地域貢献活動にも熱心に取り組んでいる。

 「歌う会」の当面の日程は、5月16日(火)、6月27日(火)。吉田会長は「これからも皆さんに楽しんで頂けるように願いながら、続けていきたい。一緒に歌を楽しみましょう」と呼びかけている。

 問い合わせは、吉田会長【電話】531・6390、山橋さん【電話】547・2625へ。
 

港北区版のローカルニュース最新6

児童がクラブを動かす?

横浜FM

児童がクラブを動かす? 社会

城郷小で出前授業

7月22日号

倒産件数、上半期は大幅減

倒産件数、上半期は大幅減 経済

特別融資、支援金が下支え

7月22日号

フェイスシールド寄贈

国際ロータリー第2590地区

フェイスシールド寄贈 社会

横浜・川崎の医師会に

7月22日号

今年もオンラインで開催

慶大と港北区

今年もオンラインで開催 社会

ラジオ体操 8月2日から

7月22日号

ブラジルの自然を満喫

ブラジルの自然を満喫 文化

8月28日、オンラインツアー

7月22日号

「働く女性」活躍を推進

検証・林市政の12年〈下〉

「働く女性」活躍を推進 政治

管理職割合目標は未達

7月22日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter