港北区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

福島の子どもと宝物130点 写真家おがわてつしさん

社会

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
展示された作品
展示された作品

 「ふくしま こども たからもの写真展」が13日・14日の2日間、篠原東のLANGUAGE HOUSEを会場に行われ、約80人が来場した。

 同展では、区内で暮らす写真家「おがわてつし」さん=今号人物風土記で紹介=が、自身の地元福島県福島市の子どもと、その子どもたちの宝物を写真に収めた作品約130点が展示された。おがわさんによると、東日本大震災で深刻な放射能汚染被害を受けた同地区では、当たり前だった日々の光景が震災後にはなくなったという。紹介された写真には1点ずつコメントも添えられ、大事そうにぬいぐるみを胸に抱く男の子の作品には「保育園のおさんぽでよく登った殿上山の公園は、放射線量が高く、行けなくなった。おかあさんは、わが子の体力の低下を心配していた」と書かれていた。おがわさんは「福島の現状や原発のことを考えたり、小さなアクションを起こすきっかけにしてもらえれば」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6

申請状況、サイトで照会

特別定額給付金

申請状況、サイトで照会 社会

横浜市

7月2日号

依然昨年に及ばず

【Web限定記事】新横浜駅前の人口変動

依然昨年に及ばず 社会

前年同日から約3千人減

7月2日号

まるで煙、ふわふわの木

まるで煙、ふわふわの木 社会

日吉本町 横山さん宅

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

7月2日号

行政団体にマスク寄贈

行政団体にマスク寄贈 社会

日吉商店街、横建協

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 社会

市内保護者が署名集める

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク