港北区版 掲載号:2017年6月22日号 エリアトップへ

港北消防署 温泉施設と水利用協定 災害時に対応

社会

掲載号:2017年6月22日号

  • LINE
  • hatena
締結式に臨んだ佐久間チームリーダー(左)と安江署長
締結式に臨んだ佐久間チームリーダー(左)と安江署長

 港北消防署(安江直人署長)は13日、綱島源泉・湯けむりの庄(樽町)と「震災等大規模火災時の消防水利としての使用に関する覚書」を締結した。

 締結式で覚書に署名したのは、安江署長と同施設を運営するセントラル都市開発株式会社の佐久間忍チームリーダー。これにより大規模地震発生などにより消火栓が使用できない場合に、同施設が保有する水(地下貯水槽)を消火用水とする。

 覚書は、締結した日から効力が生じ、消防署及び同施設側が文書で覚書を終了させる意思を通知しない限り継続することになる。

 「(同施設は)オープンして一年。地域の皆様のお役に立てればと思います」と佐久間チームリーダー。安江署長は「災害時に多発する火災被害を軽減させるのに水は命。(同施設の)ご協力はたいへん心強い」と話していた。

15例目の締結

 港北消防署が同様の覚書を交わしたのは今回で15例目。同署によると「同様の協定先は多いほどよく、特に木造密集地域の水利確保を進めていきたい」としている。

 同署では、2015年11月の区内3社を皮切りに主に企業・組合等と締結し、6月12日には初めて新吉田町の個人、本多寛さんと締結していた。

港北区版のローカルニュース最新6

創立40周年記念式典

創立40周年記念式典 教育

一期生の特別講演も

12月12日号

地域で「いの池」を守ろう

地域で「いの池」を守ろう 文化

愛護会設立・かい掘も

12月12日号

158回目の歌う会

158回目の歌う会

港北童謡の会

12月12日号

地域に育まれ創立40周年

地域に育まれ創立40周年 教育

大豆戸小学校  令和に新たな門出

12月12日号

「子ども110番の店」知って

港北区薬剤師会

「子ども110番の店」知って 教育

区内小学校にファイル配布

12月12日号

「しっかり踊れたよ」

「しっかり踊れたよ」 教育

金港幼稚園でお遊戯会

12月12日号

誰もが集える場所に

誰もが集える場所に 社会

高田・ゆずの樹プレオープン

12月12日号

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク