港北区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

「あやめちゃんに心臓移植を」 4つのRC(ロータリークラブ)が募金活動に協力

社会

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
重い心臓病と闘う佐々木あやめちゃん
重い心臓病と闘う佐々木あやめちゃん

 重い心臓病と闘う2歳の佐々木あやめちゃん(川崎市川崎区)が米国で移植手術を受けられるよう、現在、両親や友人、知人らが募金活動を続けており、地域で奉仕活動を行う横浜北、横浜港北、横浜都筑、横浜日吉の4ロータリークラブでは、この活動に協力し、各ロータリークラブが開く例会の場等で募金活動を行っている。

 あやめちゃんは、生まれつき「左室心筋緻密化障害(さしつしんきんちみつかしょうがい)」という病気で昨年から小児用補助人工心臓を装着し、現在は埼玉県の病院で過ごす。小児用補助人工心臓は血栓ができやすく、脳梗塞になるリスクがあり、装着が長期になるとその確率が高くなるという。

 一方、国内での10歳未満の心臓移植の例が極めて少ないこともあり、両親は海外での心臓移手術を決断。米コロンビア大学病院への受け入れが決まったが渡航移植に3億1千万円がかかることから救う会を立ち上げ、JR川崎駅前などで募金活動を行っている。

 同会によると8月21日時点での募金総額は約8513万円。同会は秋口までにめどを立てたいとしている。詳細はホームページ(https://ayamechan.com/)。

港北区版のローカルニュース最新6

「横浜野菜を味わって」

「横浜野菜を味わって」 社会

市・区でマップを作成

11月21日号

税週間で街頭広報

神奈川青色申告会

税週間で街頭広報 社会

税務署・警察とコラボで

11月21日号

下田小で学習サポート

松の川遊歩道の会

下田小で学習サポート 教育

5年生の稲作学習で

11月21日号

ウィンターコンサート

ウィンターコンサート 文化

港北区民吹奏楽団

11月21日号

平和のための戦争展

「残った人生も楽しもうね」

「残った人生も楽しもうね」 文化

100歳の2人にインタビュー

11月21日号

マルコス選手、一日区長に

横浜FM

マルコス選手、一日区長に スポーツ

商店街も訪問

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク