港北区版 掲載号:2017年10月12日号
  • LINE
  • はてぶ

11月11日 妙蓮寺で「寺フェス」 写経や水行体験も

社会

初企画の舞台となる妙蓮寺境内
初企画の舞台となる妙蓮寺境内
 東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前にある妙蓮寺で11月11日(土)、寺院に触れて、楽しんで、感じるイベント「寺フェスin YOKOHAMA」が初めて開催される。日蓮宗神奈川県第一部青年会・宗務所の共催。

 「お寺に対して感じる敷居の高さを取り払ってもらい、心に残る一日になれば」(主催者)というイベントは、およそ2年前の同青年会の発案がきっかけで実現するもの。駅前という好立地に加え、広い境内があることなどから、会場は妙蓮寺に決まった。

 イベントには、日蓮宗神奈川県第一部管区(横浜市・川崎市・相模原市等)の僧侶、約80人が参加する予定。メインステージでは音楽イベントやマジックショー、僧侶が交代で説法を行うお説教リレーが企画されている。お題目をとなえる唱題行や写経・写仏、水行(10歳〜60歳)といった修行体験もある。各体験は事前申し込みがおすすめ。

 開催時間は午前9時〜午後4時で雨天決行。入場は無料。お守りづくりやお坊さんカフェ、食品販売等は有料となる。実行委員は「お子さんから大人の方まで、お誘いあわせの上、お越しください」と多くの参加を呼びかけている。

 内容についての問い合わせは、大会事務局(日蓮宗神奈川県第一部宗務所内)【電話】045・434・1912へ。企画詳細やタイムスケジュール等はホームページ(「寺フェス 横浜」で検索)でも閲覧可。駐車場の用意はないので、公共交通機関の利用を。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク