港北区版 掲載号:2018年1月18日号 エリアトップへ

夢工房だいあん 人生に光射す言葉を 辻光文・坂村真民展示会

文化

掲載号:2018年1月18日号

  • LINE
  • hatena
光田敏昭代表(右)と光田大蔵代表取締役
光田敏昭代表(右)と光田大蔵代表取締役

 綱島にある夢工房だいあん株式会社不動産部のギャラリーでは、「地涌(じゆ)の菩薩二人展」を行っている。

 詩人、辻光文と坂村真民の作品や資料を展示。彼らの言葉に魅了されて20年を経る光田敏昭代表の強い思いから企画が実現した。

 光田代表が会社経営で迷いが生じた時、光を射してくれたのがこの二人の言葉。講話に通い、「自分を大切にするように、人も大切にしなさい」という師の教えを経営にも反映させてきたという。相手に与えることから始めようという意味が込められた企業理念「千尽悟道」がその一例だ。

 代表的な作品は、全国及び海外に約700の石碑が設置されている坂村真民の「念ずれば花開く」や神奈川県の憲章にもなっている辻光文の「共に生きる」など。光田代表は「生きる道しるべを教えてくれる作品がそろっています。展示会を通じて、綱島に文化が広がって行くことを願っています」と話す。展示会は2月16日(金)まで。(問)同社不動産部【電話】045・543・5555

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook