港北区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

ペットとの避難の仕方 災害時の対策を解説

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
被災地の事例を挙げて解説
被災地の事例を挙げて解説

 横浜市港北福祉保健センターは2月3日、災害時におけるペット対策の講演会を行った。講師を務めたのはNPO法人アナイス代表で東日本大震災などでペットの避難をフォローしていたという平井潤子さん。約90人の参加者は、時折メモをとりながら真剣に話を聞いていた。

 三宅島の火山噴火時や中越地震、東日本大震災発生時、被災地で実際に起こったペットに関する問題を具体的に紹介。その上で平井さんは、「普段から近所の人と災害時のペットの預け先を話し合っておくことが大切」「リードをつけない猫にはキャリーバッグが必須。家に入れなくなったらどうするか?などを考えておきましょう」など、いかなる対応をして行くべきか、詳細に解説した。

 参加者からは「被災地で実際に行われた対策の事例がためになった。わかりやすく、イメージが湧いた」「自助、共助の大切さがよくわかった」などと声があがっていた。

港北区版のローカルニュース最新6

実は深いドイツとの繋がり

「来年は集まって」

「来年は集まって」 社会

ふれあいまつり閉幕

11月25日号

美しい緑溢れる

緑区

美しい緑溢れる 文化

11月25日号

自然豊かな長寿のまち

青葉区

自然豊かな長寿のまち 社会

11月25日号

港北区内の郵便局が花苗、植栽

【Web限定記事】

港北区内の郵便局が花苗、植栽 文化

ハマロード・サポーターの活動で

11月25日号

地震・風水害・火災から身を守る〜減災行動展に多くの人出

【Web限定記事】

地震・風水害・火災から身を守る〜減災行動展に多くの人出 社会

主催者「意識の高さ感じた」

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook