港北区版 掲載号:2018年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

港北区 「地域の力、応援します」 補助金事業の募集開始

政治

2017年度に補助対象となった、子どもたちによるダンスの企画
2017年度に補助対象となった、子どもたちによるダンスの企画
 港北区では、地域の課題解決や地域住民のために自主的・主体的に行う団体の活動に対して補助金を交付しており、このほど2018年度の募集が始まった。

 港北区地域のチカラ応援事業補助金の対象となるのは、5人以上の団体で構成員が主として区内在住・在学・在勤、かつ区内を活動の場とするもの。活動内容や実績等により▽チャレンジ▽キックオフ▽スタートアップ▽地域元気づくり▽パートナーシップ――の各コースが設定されている。

 補助金の上限は各コースで異なり、最高30万円。団体同士の交流会も実施される予定だ。対象となるのは、例えばスタートアップコース(補助金上限5万円※補助対象経費の5分の1以上の自主財源が必要)は、子育て支援など、これから地域の課題や地域住民のために始めようとする取組み。

 応募期間は3月9日までだが、今回からスタートアップコースのみ通年で申請を受け付ける。受け付けは平日午前9時〜午後5時。場所は港北区役所地域振興課地域力推進担当【電話】045・540・2247。事前連絡の上、申請書類持参のこと。申請書をもとに事業の審査・選考がある。

 このほか、18年度からは補助対象事業とならなくても、活動団体のニーズに応じて立ち上げ時や事業運営に関して行政職員や大学教授等がアドバイスする取組みも始める。

2月16日に相談会

 補助金全般や申請書類の揃え方、対象事業の詳細等に関する質問を受け付ける相談会があす2月16日(金)に行われる。時間は午後7時〜同8時30分で、会場は港北区役所4階2号会議室。

 担当者は「地域の課題解決につながる活動を支援できたら。何か始めようと思っている方に補助金をうまり活用してもらいたい」と話している。

大正堂 新横浜店 

展示現品値下げ 半期決算クリアランスセール 10~50%OFF 26日まで 

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

横浜が赤く染まった日

終戦特別インタビュー

横浜が赤く染まった日

8月16日号

今季、初収穫

横浜産ホップ

今季、初収穫

8月16日号

印融法印の名著を複製

火消しの技競う

港北消防団

火消しの技競う

8月16日号

豪雨災害に義援金

横浜建協

豪雨災害に義援金

8月16日号

子どもと理科の楽しさを

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク