港北区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

振り込め詐欺を複数防止したとして県警より感謝状を贈られた JR小机駅長を務める 中町 哲さん 東京都品川区在住 42歳

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena

安心・安全の提供を胸に

 ○…昨年2月から今年1月の間に5件の振り込め詐欺を防止したとして、先月神奈川県警から、駅として唯一感謝状を贈られたのがJR小机駅。日頃から港北警察署とは連携を密にしており、その中で、新幹線に乗るよう指示して関西方面からお年寄りを誘い出し、小机駅近くの人気のない場所で金品の授受を行う「振り込め詐欺」が増えているとの情報を得ていたため、防止につなげた。「これからも、安心・安全を提供する場としての役目を果たしていきます」

 〇…東京都足立区生まれ。JR東日本に入社当初、川崎駅に配属され、初めて駅のホームで発車ベルを鳴らしたとき、多ければ約3千人を乗せた15両の電車が、自分の合図で動く、という緊張感を今も鮮明に憶えているという。その後、車掌や運転士、営業部門など2〜3年に一度異動し、6〜7つの職種を経験。ゼロから始めることも多く、大変だったはずだが「その都度、新しいことが学べて、視野が広がった。力もついてくる面白みもあった」とあくまで前向き。駅長として初の着任となったのがこの小机駅。安心・安全の輸送を実現するため、大雪や台風など自然災害が予想される場合は、駅に泊まり込み、不測の事態に備える。今後はラグビーW杯や東京五輪もあり、地域と連携して駅の安全対策を進める。

 〇…朝の混雑時には、今もホームに立つ。また小机駅の特性上、日産スタジアムでのイベント時には、コンコースに立って、安全確保に努める。「夏には線路の周りに雑草が生い茂るので、草刈りもやりますよ」と屈託なく笑う。駅長が自ら先頭に立って行動する、がモットーだ。

 〇…銭湯でリラックスするのは日頃の緊張をほぐす大事なひととき。また休みの日に、妻とふらりと「途中下車の旅」に出ることもよい息抜き。オン・オフをしっかり行って英気を養い、重責を担う、緊張感のある毎日に備える。

港北区版の人物風土記最新6

齋藤 香坡さん

横浜文化賞を受賞した書家

齋藤 香坡さん

綱島東在住 84歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

港北区在住 25歳

10月14日号

古川原 琢さん

アグリテックグランプリ2021で三井化学賞を受賞した

古川原 琢さん

中原区在住 40歳

10月7日号

立花 篤彦さん

10月末から開催予定の「第37回大倉山秋の芸術祭」実行委員会代表を務める

立花 篤彦さん

神奈川区在住 63歳

9月23日号

宮地 秀行さん

東京パラリンピック会場で撮影した写真を横浜ラポールで展示している

宮地 秀行さん

港北区在勤 54歳

9月16日号

臼井 早苗さん

城郷小机地区センターで活動する日舞ひまわり会の会長を務める

臼井 早苗さん

小机町在住 

9月9日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook