港北区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

大地震発生を想定し避難 帰宅困難者訓練

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
帰宅困難者を誘導
帰宅困難者を誘導

 東日本大震災発生時、新横浜駅付近の諸施設では約4400人の帰宅困難者を受け入れを行った。これを踏まえ、新横浜駅周辺混乱防止対策協議会は3月9日、新横浜駅周辺事業者、一時滞在施設、鉄道事業者、近隣自治会と連携して帰宅困難者対策訓練を実施した。

 港北区内震度5強の地震が発生し、鉄道の運行が停止したという想定で、まずは駅前広場で滞留する帰宅困難者を対応。実際にJR横浜線や横浜市営地下鉄が鉄道の運行停止をアナウンス。ラグビーワールドカップ2019や東京五輪を見据え、外国人対応用簡易翻訳機を使って外国人向けの対応も行っていた。続いて一時滞在可能な施設へ帰宅困難者を誘導。新横浜プリンスホテル、新横浜グレイスホテルなどに約300人の参加者が移動した。

 当日は株式会社エムテックスにより、発災時の情報収集手段として期待されているドローンを飛行。上空から新横浜駅周辺を撮影し、状況を把握した。

 移動完了後は、大豆戸町にある備蓄庫で備蓄品の紹介と閉会式を開催。区総務課の橡木誠司課長は「地域の方々が積極的に参加し、いざという時に自主的に動けるような態勢が整ってきました」と話す。

港北区版のローカルニュース最新6

夏商品発表会を初開催

夏商品発表会を初開催 経済

新横浜プリンスホテル

6月20日号

70周年で決意新たに

70周年で決意新たに 社会

神奈川法人会が記念式典

6月20日号

新人記者いしかわのこうほく調査隊

Vol.1「茶室カフェ」

新人記者いしかわのこうほく調査隊 経済

6月20日号

参院選に元市議、酒井氏

参院選に元市議、酒井氏 政治

国民民主党 比例代表で

6月20日号

開幕まで100日切る

ラグビーW杯

開幕まで100日切る スポーツ

区役所でPR展示

6月20日号

子育てで地域交流

子育てで地域交流 文化

11回目のどろっぷデー

6月20日号

ナイトフリマ出店者募集

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク