港北区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

大地震発生を想定し避難 帰宅困難者訓練

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
帰宅困難者を誘導
帰宅困難者を誘導

 東日本大震災発生時、新横浜駅付近の諸施設では約4400人の帰宅困難者を受け入れを行った。これを踏まえ、新横浜駅周辺混乱防止対策協議会は3月9日、新横浜駅周辺事業者、一時滞在施設、鉄道事業者、近隣自治会と連携して帰宅困難者対策訓練を実施した。

 港北区内震度5強の地震が発生し、鉄道の運行が停止したという想定で、まずは駅前広場で滞留する帰宅困難者を対応。実際にJR横浜線や横浜市営地下鉄が鉄道の運行停止をアナウンス。ラグビーワールドカップ2019や東京五輪を見据え、外国人対応用簡易翻訳機を使って外国人向けの対応も行っていた。続いて一時滞在可能な施設へ帰宅困難者を誘導。新横浜プリンスホテル、新横浜グレイスホテルなどに約300人の参加者が移動した。

 当日は株式会社エムテックスにより、発災時の情報収集手段として期待されているドローンを飛行。上空から新横浜駅周辺を撮影し、状況を把握した。

 移動完了後は、大豆戸町にある備蓄庫で備蓄品の紹介と閉会式を開催。区総務課の橡木誠司課長は「地域の方々が積極的に参加し、いざという時に自主的に動けるような態勢が整ってきました」と話す。

港北区版のローカルニュース最新6

令和最初の「こうほく第九」

令和最初の「こうほく第九」 文化

12月1日 港北公会堂で

11月14日号

あへあほ体操体験会

あへあほ体操体験会 スポーツ

17日(日)、錦が丘

11月14日号

「難民の子を救いたい」

太尾小5年1組

「難民の子を救いたい」 教育

服のチカラプロジェクト

11月14日号

ギャラリーで生演奏

大倉山・秋芸開会式

ギャラリーで生演奏 文化

大倉山ときめき音頭 披露

11月14日号

命名パートナーを募集

命名パートナーを募集 社会

県民ホールなど13施設

11月7日号

やすらぎコンサート

備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし 社会

綱島東で防災訓練

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク