港北区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

大地震発生を想定し避難 帰宅困難者訓練

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
帰宅困難者を誘導
帰宅困難者を誘導

 東日本大震災発生時、新横浜駅付近の諸施設では約4400人の帰宅困難者を受け入れを行った。これを踏まえ、新横浜駅周辺混乱防止対策協議会は3月9日、新横浜駅周辺事業者、一時滞在施設、鉄道事業者、近隣自治会と連携して帰宅困難者対策訓練を実施した。

 港北区内震度5強の地震が発生し、鉄道の運行が停止したという想定で、まずは駅前広場で滞留する帰宅困難者を対応。実際にJR横浜線や横浜市営地下鉄が鉄道の運行停止をアナウンス。ラグビーワールドカップ2019や東京五輪を見据え、外国人対応用簡易翻訳機を使って外国人向けの対応も行っていた。続いて一時滞在可能な施設へ帰宅困難者を誘導。新横浜プリンスホテル、新横浜グレイスホテルなどに約300人の参加者が移動した。

 当日は株式会社エムテックスにより、発災時の情報収集手段として期待されているドローンを飛行。上空から新横浜駅周辺を撮影し、状況を把握した。

 移動完了後は、大豆戸町にある備蓄庫で備蓄品の紹介と閉会式を開催。区総務課の橡木誠司課長は「地域の方々が積極的に参加し、いざという時に自主的に動けるような態勢が整ってきました」と話す。

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

息子騙る詐欺を防止

息子騙る詐欺を防止 社会

信金職員に感謝状

10月22日号

秋の行事盛りだくさん

10/25から11/1

秋の行事盛りだくさん 文化

芸術祭、ハロウィンも

10月22日号

健康に過ごす秘訣伝授

介護予防講演会

健康に過ごす秘訣伝授 社会

現役医師らが登壇

10月22日号

ホーム開幕戦は黒星

横浜GRITS

ホーム開幕戦は黒星 スポーツ

善戦及ばず

10月22日号

日頃の意識が命を救う

ピンクリボン月間

日頃の意識が命を救う 社会

久保内院長に聞く

10月22日号

自転車盗が多発

【Web限定記事】

自転車盗が多発 社会

2重ロックで防止を

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク