港北区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

大地震発生を想定し避難 帰宅困難者訓練

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
帰宅困難者を誘導
帰宅困難者を誘導

 東日本大震災発生時、新横浜駅付近の諸施設では約4400人の帰宅困難者を受け入れを行った。これを踏まえ、新横浜駅周辺混乱防止対策協議会は3月9日、新横浜駅周辺事業者、一時滞在施設、鉄道事業者、近隣自治会と連携して帰宅困難者対策訓練を実施した。

 港北区内震度5強の地震が発生し、鉄道の運行が停止したという想定で、まずは駅前広場で滞留する帰宅困難者を対応。実際にJR横浜線や横浜市営地下鉄が鉄道の運行停止をアナウンス。ラグビーワールドカップ2019や東京五輪を見据え、外国人対応用簡易翻訳機を使って外国人向けの対応も行っていた。続いて一時滞在可能な施設へ帰宅困難者を誘導。新横浜プリンスホテル、新横浜グレイスホテルなどに約300人の参加者が移動した。

 当日は株式会社エムテックスにより、発災時の情報収集手段として期待されているドローンを飛行。上空から新横浜駅周辺を撮影し、状況を把握した。

 移動完了後は、大豆戸町にある備蓄庫で備蓄品の紹介と閉会式を開催。区総務課の橡木誠司課長は「地域の方々が積極的に参加し、いざという時に自主的に動けるような態勢が整ってきました」と話す。

港北区版のローカルニュース最新6

音の旅から絵を紡ぐ

音の旅から絵を紡ぐ 社会

大倉山でコンサート

6月17日号

市が返礼品募集

ふるさと納税

市が返礼品募集 経済

6月30日まで

6月17日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

6月17日号

新十両昇進を市長に報告

大相撲荒篤山関

新十両昇進を市長に報告 スポーツ

横浜出身関取は22年ぶり

6月17日号

桃色の珍花が色づく

桃色の珍花が色づく 社会

下田町・望月さん

6月17日号

ポステコグルー監督が退任

横浜FM

ポステコグルー監督が退任 スポーツ

15年ぶりⅤの立役者

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter