港北区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

4月1日、港北区区長に着任した 栗田 るみさん 横浜市港南区在住 58歳

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena

ワクワクが止まらない

 ○…4月1日に区長として着任した。実は32年前の入庁時、最初の配属が港北区の戸籍課。再び戻ってきた区の印象を聞くと「町内会・自治会、NPO団体、企業の地域貢献力がとても高い。よりポジティブでダイナミックな印象が強くなった」とにっこり。区職員に対しては、プロとして区民に頼って貰えるよう常に勉強する姿勢を忘れずに、と。「ラグビーW杯や東京五輪の会場となる港北区。綱島にも新しい街ができ、自分も着任してからワクワクしている。この気持ちを区民へお返しするとともに、区民の皆さんが安心して心豊かに生活できるよう力を尽くしたい」と抱負を述べる。

 〇…読書や絵を描くことが好きなおとなしい少女だった。ただ水泳は得意で、中・高と水泳部。「厳しい部活ではなかったので、のんびりと活動していました」。大学卒業後は建設会社に就職したが、23歳で大学の先輩との結婚のため退職。当時の民間企業では既婚で働くのはまだ難しく、その後、横浜市の試験を受け職員に。嬉しかったのは、市職員は女性も男性もほぼ同じ仕事で給料も平等だったこと。「当時一般的に民間企業の女性の仕事は補助的な仕事が多く、それと比べて働きやすいなと驚きました」

 〇…市の報道担当、戸塚区役所でのミニバス路線拡大、港湾局での客船誘致などさまざまなキャリアを重ねてきた。人前に出るのが苦手だったのも今では嘘のよう。「仕事では自分を出すことが求められるから、自然と鍛えられた」

 〇…息抜きは夫との旅行。「休む時は休むがモットー。夫は私が家事をさぼっても文句を言わない人。感謝してます」。笑い上戸のため、なかなか笑いが止められなくて困る時も。微笑みを絶やさず、今日も市内最大人口区の舵をとる。

港北区版の人物風土記最新6

飯塚 知世さん

ヨーヨーパフォーマー兼社会保険労務士としてトークイベントで講演をする

飯塚 知世さん

綱島西在勤 35歳

1月21日号

伊藤 芳浩さん

第6回「糸賀一雄記念未来賞」を受賞したNPO法人インフォメーションギャップバスターの理事長

伊藤 芳浩さん

綱島在勤 50歳

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

木澤 尚文さん

ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから1位指名を受けた慶応大の投手

木澤 尚文さん

日吉在住 22歳

12月24日号

宮本 功さん

11月に設立した(一社)F・マリノススポーツクラブの代表理事を務める

宮本 功さん

区内在勤 50歳

12月17日号

杉山 紀子さん

約1600人の会員で構成される横浜市歯科医師会の会長を務める

杉山 紀子さん

栄区在住 65歳

12月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク