港北区版 掲載号:2018年7月12日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

新横浜駅篠原口すぐ/新横浜駅前整形外科・皮フ科 6月から新たなクリニック名に 新院長が就任、リニューアルオープン

 新横浜駅篠原口にある「しらゆり皮フ科・整形外科」は、6月1日より新院長就任に伴い、クリニック名も新たに「新横浜駅前整形外科・皮フ科」に。リニューアルオープン後は、より充実した物理療法・運動療法を専門のスタッフ、理学療法士とともに行えるようになった。

整形外科・リハビリのエキスパート

 新院長の笹益雄医師は、整形外科および手外科専門医。聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院で長年、外来・手術・病院管理に携わり、同院副院長を経て、新院長に就任。専門は上肢外科・マイクロサージャリー・小児整形外科。これまで骨折やそれに伴う靭帯損傷等の治療・リハビリ、指の再接着術、小児の先天性股関節脱臼、側弯症などの治療に尽力。前任の聖マリアンナ医大西部病院では、整形外科部長とリハビリテーション部部長も兼任してきた。「例えば骨折は、折れた部分の治療だけでなく、骨の治療後のリハビリが生活のQOLに直結するため、非常に大切です。当院では、整形とリハビリ治療を一体的に進めていきます」

 なお皮フ科・下肢静脈瘤外来(予約制)に関しては各担当医が従来通り診察を行っている。

医療法人社団 快晴会(新横浜駅前整形外科・皮フ科)

横浜市港北区篠原町3014-2加祥ビルB1F

TEL:045-717-7260

http://www.kaiseikai-net.or.jp/group/08/index.html

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

「購入前にお試しを」

ドコモ新横浜

「購入前にお試しを」

12月13日号

忘・新年会プランが好評

浜の牡蠣小屋山海楼

忘・新年会プランが好評

12月13日号

豊かな緑に包まれた安住の邸宅地

介護付有料老人ホーム「シニアフォレスト横浜港北」 入居者募集

豊かな緑に包まれた安住の邸宅地

12月13日号

「”長く噛める”口内環境を」

秋冬もの衣類が20%OFF

仙骨施術は1分 養成校も併設

新横浜障害年金相談センター

うつ病・脳梗塞・糖尿病・がんなど幅広い障害が「障害年金」対象 無料相談開催中

http://shinyokohama-shogai.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク