港北区版 掲載号:2018年7月19日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

「喜びを『かみしめて』ほしいから」 かず歯科医院、鈴木院長に聞く

 今やインプラントの情報は豊富に出回っているが、いざ治療となると解らないことも多く、医院選びにも苦労するもの。

そんな中、東急東横線・大倉山駅前にある「かず歯科医院」の鈴木和夫院長は、「患者様との信頼関係」を大切に、一人ひとりと向き合っている。

 鈴木院長がまず心がけるのは「納得の治療」。それには事前説明の際、インプラントのメリットだけでなく、デメリットについてもしっかりと伝えることが重要だという。同院ではまた、▽明確な費用提示▽実績あるメーカーのインプラントの使用▽長期保証▽設備面の充実――に取り組む。

 インプラント手術にかける時間は1本10〜15分(個人差あり)。「丁寧に素早く、正確に」をモットーに数千本に及ぶ埋入実績を積み上げてきた。

埋入実績5800本超

 院長が手がけたインプラント埋入実績(1994年〜現在)は5800本超。院長は神奈川歯科大を卒業し、医局員として東京女子医科大学口腔外科に勤務。10年以上勤めた都内インプラントセンターでは、センター長も歴任した。

専用オペ室も完備

 院内整備にも力を入れ、歯科用CT、治療室とは別のインプラント専用オペ室(クリーンルーム)も設置。また、万が一に備え、インプラント10年間保証も導入する。

かず歯科医院

港北区大倉山2-1-14-3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク