港北区版 掲載号:2018年8月9日号 エリアトップへ

やまゆり園事件から2年 風化防ぐ願い、歌に込めて NPO法人がCD制作

文化

掲載号:2018年8月9日号

  • LINE
  • hatena
CDの紹介をする大庭館長(右)と高田理事長
CDの紹介をする大庭館長(右)と高田理事長

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人の入所者が殺害された事件から2年――。

 童謡の普及啓発を通し、豊かな人間関係を築こうと活動を続けるNPO法人日本国際童謡館(高田真理理事長/港北区日吉)はこのほど、悲惨な事件の風化を防ぎ、ともに生きることの大切さを歌い継いでいこうとCDをリリースした。

 タイトルは「悲しみを力に〜ともに生きる愛のテーマ〜」。神奈川県議会議員、牧島功氏が書いた詩に大きな感動を覚えた歌手の大庭照子同NPO法人館長が曲をつけた。歌は同NPO法人、そがみまこ理事。

 「詩をよんで(牧島さんの)真剣さを感じた。ぱっとメロディが浮かんだの」という大庭館長。特に印象に残った言葉に「神様に召されたの」「いっしょに生きると約束してね」を挙げ、「事件の悲惨さを伝えながらも、『みなで生きていこう』と未来への希望が持てるように」表現した。

 高田理事長は「立場をこえて、多くの人に聴いてもらいたい」と話している。

 CDの収録曲は「悲しみを力に」と「私の気持ち」の2曲。価格は税込1000円。購入希望者は同NPO法人【電話】045・562・1950へ。

港北区版のローカルニュース最新6

聴覚障がい者相談窓口

【Web限定記事】市内在住者限定

聴覚障がい者相談窓口 社会

横浜ラポール内施設で

1月21日号

昨秋コンサート、動画配信

【Web限定記事】港北芸術祭実行委

昨秋コンサート、動画配信 文化

「魔笛」などダイジェストで

1月21日号

横浜F・マリノス 、23日に新体制発表会をオンライン配信

五・七・五で火の用心。「こうほく火の用心川柳コンクール」表彰式

未利用サイト料金を請求?

【Web限定記事】

未利用サイト料金を請求? 社会

港北署「特殊詐欺に注意を」

1月21日号

イベント中止

【Web限定記事】

イベント中止 社会

横浜市港北区

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク