港北区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院無料講座 予防法など、医師らに学ぶ 10月 ”目からウロコ”の4テーマ

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena
毎回盛況の無料講座
毎回盛況の無料講座

 専門の医師らによる丁寧な解説で人気を呼ぶ、済生会横浜市東部病院=鶴見区=の市民公開講座が、10月13日、14日、21日に同院3階の多目的ホールで行われる。テーマは、「糖尿病」「小児肥満」「前立腺がん」「脳卒中」の4つ。いずれも、最新の治療法や予防法などを専門家から学べる貴重な機会。本人や家族、気になる方は必聴だ。

 各講座とも検診は要予約、講演は予約不要。申込など詳細は下記枠参照。

糖尿病と骨粗しょう症

 13日(午後0時半開場)の講座は、現代の国民病とも言われる「糖尿病」と、骨の強度が低下し骨折しやすくなる「骨粗しょう症」の関係などを解説。生活習慣病の予防や、転ばない体づくりなどについても語られる。

 血糖測定、運動体験コーナーも設置。骨密度測定と糖尿病食体験(有料)もある。

子供の肥満とエコー検診

 14日午前中は、30〜40年前と比べ、2〜3倍に増加しているという「子供の肥満」がテーマ。「生活習慣にかかる部分が大きく、幼少時からの予防が重要」と同院は話す。

 講座では医師ら3人が、予防法などを伝授。エコー使用の検診(3〜18歳対象)も行う。また、空手から生まれた武道「躰道」の特別演武もある。

前立腺がんの検診も

 14日午後は、男性なら「避けては通れない」とも言われる前立腺の病気。特に加齢とともに急増する「前立腺がん」にスポットをあてる。初期は無症状であることが多く、早期発見が重要という前立腺がん。多忙で日ごろ検診を受けられない人には一聴の価値ありだ。

 当日は講座と、採血によるPSA検診を企画。講演は誰でも参加可能。

脳卒中のリスク減へ

 21日(午前10時〜正午)は、「脳卒中」講座。

 年齢問わず、その多くが突然発症する脳卒中は、脳の血管が詰まる、破れることで起こる病気。生活習慣の改善による予防法や、多剤併用のリスクなどを専門医らに学ぶ。

 誰しもに起こり得るリスクを知るチャンス。聞き逃しなく。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

スマホのりかえ「0円」で

ドコモ新城店の出張販売会

スマホのりかえ「0円」で

9月19〜21日、27・28日限定

9月16日号

季節の移ろい感じる妙蓮寺

季節の移ろい感じる妙蓮寺

東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前

9月16日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

コロナ禍の体調管理

トータルケア綱島

コロナ禍の体調管理

「キーワードは血流改善」

9月16日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月16日号

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

ダスキン菊名 剪定サービス好評

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook