港北区版 掲載号:2018年9月27日号
  • LINE
  • hatena

菊名寿楽荘 笑顔で元気に発表会 敬老のつどい

文化

詩吟(上)やフラダンスを披露した
詩吟(上)やフラダンスを披露した

 老人福祉センター横浜市菊名寿楽荘は9月17日に「敬老のつどい」を開催した。健康詩吟やフラダンスなど7つの演目を、同施設での「趣味の教室」受講者を中心とした60〜90代の男女100人以上が発表した。

 今年の4月から「健康詩吟の会」に参加し、健康詩吟を披露した伊藤利昭さん(77)は「練習の成果を出せて嬉しい」と発表を振り返り「教室で多くの人と仲良くなれてよかった」と語る。

 今回参加したのは、施設利用者に加え、地域に住む見学者を含めた323人。同施設は1973年の開設以来、高齢者たちの「生きがいづくり」を目指して発表会を続けてきた。

 加藤隆所長は「活気あるセカンドライフには『きょうよう(今日の用事)』と『きょういく(今日行く所)』をつくり、自然に体を動かすことが大切」と語った。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク