港北区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • hatena

港北区三師会 糖尿病テーマに講演

社会

 港北区三師会は10月4日、港北区健康づくり月間の一環として合同区民公開講座を実施。共通テーマを「糖尿病予防して健康寿命を延ばそう!」とし講演を実施した。

 区医師会からは、医師の東浩介氏(新吉田医院)が壇上に立ち、糖尿病の予防などについて講演。東氏は「特定の物を食べたり、食べるのをやめたりしても症状の改善は一般的にまず難しい」とした上で、食事療法と運動療法を組み合わせることの重要性を説いた。

 続けて登壇したのは区歯科医師会の歯科医師、池谷完治氏(いけたに歯科)。糖尿病・歯周病重症化予防のための横浜市医科歯科連携事業をテーマに講演し、相互に悪影響を及ぼす同疾患の重症化予防のため「市医師会と市歯科医師会で連携協定を昨年より結び、推進している」と発表した。

 区薬剤師会の薬剤師、深谷真紀氏(横浜菊名薬局)は「健康寿命を延ばそう!〜薬局がお手伝いします」と題した講演で、「血糖値の高い人が薬剤師のアドバイスを受けられる健康サポート薬局等を積極的に利用してほしい」と呼びかけた。

池谷完治氏
池谷完治氏
深谷真紀氏
深谷真紀氏
東浩介氏
東浩介氏

港北区版のローカルニュース最新6件

新横浜障害年金相談センター

うつ病・脳梗塞・糖尿病・がんなど幅広い障害が「障害年金」対象 無料相談開催中

http://shinyokohama-shogai.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク