港北区版 掲載号:2018年10月25日号
  • LINE
  • hatena

キュービックプラザ 生演奏で贅沢なひととき アトリウムコンサート

文化

映画音楽やボサノバなどを演奏
映画音楽やボサノバなどを演奏

 キュービックプラザ新横浜10階アトリウムで10日、スペシャル企画「シンヨコ アトリウム コンサート」が開催された。出演は、ボサノバのギタリストとして知られる木村純さんと、サックス奏者三四朗さんのユニット「Sapatos(サパトス)」。プロの生演奏を無料で聴けるとあって、午後6時の開演時間には客席は満席に。正面の席で鑑賞していた鏡理衣さんは当日昼に来店した際にコンサート情報に気づき「音楽が大好き」という母と一緒に訪れたという。また、サパトスのファンも多数来場。ファン歴10年だという田中ひろみさんは「人柄は親しみやすく、演奏は心動かされる」とその魅力について語った。

 サパトスの三四朗さんはMCで「この場所は天井が高く、音が柔らかく聴こえる。水の中を漂っているみたいに気持ちいい」と話し、観客らもゆたかな時間を思い思いに楽しんでいる様子だった。なお、同ユニットによるアトリウムコンサートは10月25日(木)午後6時〜も開催予定。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク