港北区版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • hatena

高田の丘 昭和村で学んだこと パネル展示会開催

文化

1階の昭和村展示スペース
1階の昭和村展示スペース

 高田の丘美化活動推進連絡会(古田邦夫会長)は今年9月、群馬県利根郡昭和村を交流訪問。そのパネル展示会を11月1日(木)〜18日(日)まで港北図書館で開催する。

 赤城山がそびえる同村はもともと緑豊かな地域だが、「花で村を彩ることも必要」と、村づくり実行委員会と役場が活動的に美化活動を行っている。桜並木に沿って300mほどの花壇を設置した事例も。「昭和村の人々は、暮らしやすい地域にしようという意識が高く、村から出る人も少ない。ごみはなく、花を植えて美化にも力を入れている。港北区もそういう町にしていきたい」と古田会長。

 展示会のテーマは「港北区にもっと花を咲かそう」。図書館1階では昭和村の写真を中心に展示。畑での収穫の様子や星空など住民らが撮影した作品から村自慢の景色で彩られている。

 2階では港北オープンガーデン参加団体のパネルを展示。各所のガーデニングの様子を見ることができる。こちらは30日(金)まで。

 同展示会はよこはま緑の推進団体・港北連絡会と共催。問い合わせは【電話】古田会長【携帯電話】090・1802・6496へ。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク