港北区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • hatena

区のラグビー映像、完成 大型ビジョン等で配信

社会

映像が投影されている横浜国際総合競技場の屋外大型ビジョン(東ゲート橋前)
映像が投影されている横浜国際総合競技場の屋外大型ビジョン(東ゲート橋前)

 2019年に開催されるラグビーワールドカップを契機に、競技のさらなる盛り上がりにつなげようと、港北区はこのほどラグビーに特化した30秒の映像を制作し、港北区HP(ホームページ)のラグビー応援ページや横浜国際総合競技場の屋外大型ビジョン等での配信を始めた。

 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科や日吉台小学校と連携したラグビー教室の様子を撮影した映像には、子どもたちがラグビーを楽しむ様子のほか、横浜国際総合競技場で行われる試合の日程等が表示されている。

 映像は、横浜市営地下鉄新横浜駅8番出口改札前サイネージやJR小机駅改札前サイネージでも配信されている。

 港北区区政推進課の山本憲司課長は「いよいよ来年がラグビーワールドカップ本番となり、地域や小学校でも今、盛り上がりをみせている。映像を通じて、より多くの方に(ラグビーに)関心を持ってもらえたら」と話している。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク